« アップルマラソン | トップページ | 違いのわかる犬らんぷ~ »

2015年10月 5日 (月)

職人さん

”人を見かけで判断してはいけない”

つくづく思いました。

長文で疲れますけどお許しを。

何週間も前のことからさかのぼります。

我が家のガスコンロ

安全装置のセンサーが働いていないことが判明

センサーが壊れていても気が付かずに使っていたようです。

昭和生まれのらんぷーままですので

センサーなんか付いてても、消し忘れや何かのときに安心

と思うくらいで

普段は手動で火を弱めたりしていたので

不具合に気がつかなかったようです。

手動で弱めなくても、センサーが働いていると勝手に弱くなるとのこと。

(わかっちゃいるけど信用ならなかったからね)

ところが

何故判明したかというと

スイッチを点けていないのにもかかわらず

点いているかのように赤く点滅してぴーぴー

消し忘れてるよ~

の警報音が鳴るのです。

モチロン火は点いてない状態

最初はそれにも気が付かなくて

調理後に鳴ってたとき

あ、つきっぱなしなんだと勘違いして

またスイッチを押して点火しちゃったこともあって

私のアタマがぼけちゃったとマジ凹みました。

何度もそうなって

ようやく

消し忘れではないことがわかったものの

ガス漏れとかも心配になり

元栓も締めたりもした。

が====

なんと元栓閉めてもぴ~ぴ~警報音は鳴ったのでした。

ガス会社に電話して見てもらったけど

なぜか見てもらっているときには警報音はならず

原因は不明だった。

コンロを解体して中を見て確認作業をすることになり

それはまた別の業者の職人さんでないとできないというので

部品の交換で済むのならそれにこしたことはないと部品を待つこと

2週間(連休が入ったのもあり、そう緊急な状態でもないため)

丁度、その連休中

イベントでガスコンロも安く売り出す会場にも出向いたり

買い替えも考えたけど

心うごくものはなく(安くていいのはあったんだけど)

今のをもっと使いたかったのでやはり修理を待つことに。

そしてタイトルの

職人さん

いつ来るかも、何も電話もなしに、いきなり夕食の支度の最中に

”状態の確認だけしに来ました”

と工具箱をぶらさげてコンロを見にきた。

開けるといっても使っている最中だし

まわりも作業ができる状況ではない状態・・・・

開けずにそのまま帰り、ガス会社の上司と相談してまた来る

とのことでした。

んで

そのときらんぷ~ぱぱさんも居て

その職人さんを一目見て

不安になったらしく

帰った後

”さっさか、新しいの買った方が良いかも”

とあんなに修理で良いといいはっていたパパさんが言った。

そう

チョット見、不安な方だったのです。(だいぶご高齢)

直らなかったら工賃やら出張費やら加算されるのも恐かった。

確認したら

その職人さんは

直らなかったら工賃も部品代も一歳取らないということでしたので

そのまま修理をしてもらうことにしました。

らんぷーまま、ガス会社にその職人さんの行動

べろっと来るの(電話なしで急に来ること)を辞めてくださるようお願いしました。

電話口の人も都合悪そうに”良く言い聞かせておきます”

と言いました。

そして今日

部品交換の修理をしてもらいました。

まずガスの元栓を閉める場所が届かない奥にあって

私はそこで閉めたことはなく

外で閉めます。

ガス会社の人もそうしていました。

でもそのお爺さん職人さんは私が外で閉めてきます

と言っても

譲らず、すごい無理な体勢で手を伸ばして見えてもいない元栓を閉めていました。

それだけですごい時間と体力を使い

そばで見ていた私も、その職人さんが脳溢血にでもなりそうな感じで

ドキドキしました。

いつもは外せない部位なので、外して中を修理している間

私は傍で、外してもらった天板の裏側とかを磨きながら

様子を見ていると

お爺さん職人

手がかすかに震えてる

大丈夫なのか?

細かい作業できるのか?

でも

ビスとドライバーを合わせる段になると見事にビタッと震えてた手は止まった

ビスを口に咥え

職人さんだなあ

と感心

手はときどき震えるものの手際良く部品を交換する作業1時間半

これで本当に直ったかどうかは

ちょっとわからない状態なんだけど(これでとりあえず様子を見るという)

とりあえず修理終了。

そうそう

人は見かけで判断してはいけません

震える手はさておき

職人技

恐るべし

|

« アップルマラソン | トップページ | 違いのわかる犬らんぷ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
ウチのガスコンロ。
20年選手ですよ。
修理に来た職人さん。
ご飯の用意途中にやってくるなんてちょっぴり「大丈夫かな?」と思っちゃいますけど。
でもさすが職人さん。
やることが違いますね。

投稿: モモのパパ | 2015年10月 5日 (月) 22時53分

モモのパパさんへ
モモのパパさん、こんにちは~
パパさんのガスコンロ20年って
頑張ってますね。
シンプルなのがなんでも一番長持ちするのだそう
なんでもそうだって
職人さんが言ってたよ~
う~~ん
でも職人さんにはハラハラさせられた。
途中で具合悪くなったらどーしよーって・・・

投稿: らんぷーまま | 2015年10月 6日 (火) 19時36分

ガスコンロ、姉が去年新しいのに変えたけど、すごくよくなってたよ~ トップもガラステーブルみたいな感じで掃除も楽々みたいだし、換気扇も一緒に交換したから連動して自動スイッチだしね~
加熱器具って故障していなくても見えない部分の経年劣化とかが火災やガス漏れの原因になることもありそうで怖いよ><・・・と、20年振りにオーブン買い換えたわたしがエラそうに言ってみる^m^

わたしは、腕がいいとか悪いとか以前にマナーが出来てない職人さんはちょっと勘弁だわ~^^;
昔気質の職人さんだったらもっとマナーはしっかりしてると思うから、たぶんただのデタラメな人なんだろうな~って気がしてダメ^^;
ままさん、メッチャ心広い!
でもまあ、故障が直って安全に使えるようになったのなら結果オーライだね^^ 救急車呼ぶことにならなくてよかったね^m^

投稿: Akiki | 2015年10月 8日 (木) 20時21分

Akikiさんへ
本当に直ったかどうかの実感は
正直わからないのですよ。
警報音は鳴らなくなったんだけど
それは修理する前からおさまってたし・・・
新調も考えたけど、今使ってるやつの方が良かったから
魚焼きグリルが駄目になるまでとりあえず使いつぶすつもり~
職人さんの震える手がピタリと止まるとこに
きゅんきゅんしちゃって
それまでの無礼もふっとんじゃったョ~

投稿: らんぷーまま | 2015年10月 8日 (木) 20時43分

うちのガスコンロ、一年ほど前からグリルの種火がボー、っとついたきり消えなくなって危ないので使ってない。
そのほかのコンロは使えるので、新しいの買ってもどーせ大した料理もしないから~、とまだ使ってます。
ご近所さんは買いかえたおうちが多く、物持ちいいわねぇ~、と言われた。
だって、かれこれ、20年以上たつからね、、、
でも、ガス器具の故障はこわいわよね、、、


投稿: しゅうやん | 2015年10月 8日 (木) 22時10分

しゅうやんさんへ
ええっw(゚o゚)w
種火がぼーって消えないなんてオソロシイ
まあ、オーブンレンジでもロースターでも代りになるもん
いろいろあるから、グリル使えなくてもなんとかなるのか
20年以上って
ホント物持ち良いhappy02
でもガス会社の営業の人が言ってたけど
昔のシンプルなガスコンロの方が長持ちして
自分の姉の家は20年以上
って言ってた。
しゅうやんさんと同じだ~~~
これから買うのはみんなセンサーが付いてて
安全な反面、不具合も多いらしい
まあ、安全が第一だけどね。

投稿: らんぷーまま | 2015年10月 9日 (金) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/61914260

この記事へのトラックバック一覧です: 職人さん:

« アップルマラソン | トップページ | 違いのわかる犬らんぷ~ »