« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

新入り

うわ===っheart02

我が小さな町会に

久々の子犬が散歩をしておりました~~~

黒いトイプードルさん・・・・

ゴミ捨てのときに逢ったので写真はないのですが

もうおさわりまくり===

”娘が買ったんだけど結局面倒は私が見る羽目に。。。。”

とのこと・・・

う~~ん。。。。ちょっと心配

その飼い主は(おばさんは)

10年以上前に我が家の先代犬が脱走して

そのお宅の庭をぐるぐる回って

叱られたおばさんなのでした。

叱られたといっても私ではなくマイわんこがペシペシ叩かれていて

私は"スミマセン、スミマセンcoldsweats02!”と誤りながら

先代犬を捕まえた。

こっちが悪いんだから口には出さなかったけど

(人んちの大事なわんこを叩かなくたっていいじゃないのさー)

と心の中で思ったものでした。

まあ、その方もその気持ちがこれから解ることでしょう。

まだ、らんぷ~とは対面していないのですが

楽しみだな~~~

ってなんとなく、らんぷ~の様子は想像できるけど・・・さ

06110410pb040983

あかたんらんぷ~

かなり過保護だったな~~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

黄砂のわからない犬

昨日

あ~~あ折角洗車したのにもう汚ったなくなってるわ==

春は仕方ないな~

らんぷーままの黒いスニーカーがポツポツ汚くなっていて

”?””そんなに汚いとこは歩いた覚えはないんだけどなあ・・・”

と思っていたんだけど

黄砂が降ったらしい

春にはよくあることだが

らんぷ~地域でこの時期に黄砂が観測されたのは

38年ぶり

らしい

んで

黄砂が付着しても全然保護色のこのお方

お風呂かな・・・・お風呂かな・・・・?

002
らんぷ~:まだ入ったばっかりだし・・・絶対反対!断固反対!\(*`∧´)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

レトロ、ラジオ

このところ

なんか地震が心配なので

食器棚に付けておいた100斤で買った赤ちゃん用のドアロックを

かけた。

(今まであったけど、ロックはかけてなかった)

そしたら

棚のドアを開けるとき開かなくなって大変だった

赤ちゃん同様のらんぷーままです。

う~~~~~~っcrying

まあ、ちょっと考えて戦ったら開いたんですけどね。(テヘッ)

そうそう

地震が心配なので

以前に台所やお風呂で使っていたラジオ

壊れて捨ててしまったので

また台所やお風呂で聴こうと思い

電池式で場所をとらない防水のものを買いました。

本当はワンセグTVも聴けるやつが良かったんだけど

少しでも場所をとらないものをと小さいラジオ・・・・

今時ipodや携帯でもいい音で聴けるのにね。

でもイヤホーンすると他の音も聴こえなくなっちゃうし

停電したら電池がいいしね。

台所で夕食の支度しながら聴いてたら

結構

なんかレトロ感満載

電波悪いとジージー言うのも

自分でチャンネル合わせるのも、なんか懐かしい感じ・・・

自分で入れた曲を聴くのとまた違って

DJの語りとか、リクエストで何の曲がかかるかわからない感じが新鮮♪

今日は

聴いてたら

なんと

"神田川”"私鉄沿線”"なごり雪””木綿のハンカチーフ”"学生街の喫茶店”

”大都会”あと題名どわすれしたけど

♪あ~~~~だから今夜だけは~~君を抱いていたい~♪

がたてつづけに聴けました。(順序はウル覚えで正しくありませんが)

006
らんぷ~うんうん、平成生まれのらんぷ~は知らないけど

いい歌っこはいるね。

(なぜか右手はグーで左手がパー)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

ピカピカ嬉しい♪

このところ

朝は冷え込みますが

最高気温が5度くらいが続いて雪解けも進んでいるらんぷ~地方

(最高気温5℃で暖かい

なんて言って喜んでいたら、笑われちゃいそうねcoldsweats01

前の山の雪崩とか

お散歩中のよそのお家の落ちてくる雪に注意しなきゃです。

あ、それから側溝の穴(←これママもらんぷ~も大敵)

路面の雪がなくなった道路を走ると

埃と粉塵で空気がすんごく汚いの

車もドロドロほこりだらけ

けど

今まではちょっと晴れたからって洗車すると

凍っちゃうので

できなかった。(言い訳ともいう)

やっと今日洗ってワックスかけた~~~

らんぷ~まま、床や窓磨くより車磨くのが好き~~~

特にワックスがなぜか好き~~

部屋の掃除は嫌いなのにね~

なんでかね~?

昔バイクを磨くのも好きだった~(タンクとかボディとか・・・)

妹や母に"お姉ちゃんはお腹にオティンティン忘れてきたんだね”

なんて言われてました。

007

緑に映っているのは

除雪用具

まだ片付けられません。(降るかも知れないから)

洗車をしている間

ローズマリーーも外気欲

そうそう、いつも急に外に出すから駄目なのかも?

少しづつ、慣らさないとかな・・・

あ~~~~やっぱり

”だから!過保護なんだって!”

の声が聞こえてきそう。

ワックスをかけてたら

部屋の中かららんぷ~がわおわお吠えてた。

中から玄関ドアガリガリしてたwobbly

"自分の匂いを消すな~~~!”って言ってるのか?

はい、大丈夫です。

車内はまだ毛だらけでらんぷ~臭でいっぱいだから====

ご安心くださいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

今年はかろうじて?

毎年枯らしては春に

小さい苗を買う

ローズマリー

比較的丈夫で育てやすいらしいが

梅雨のジメジメは嫌い

夏の直射日光は苦手と

なかなか気難しいお嬢様

ハーブの女王様(あれ?ハーブの女王はバジルだっけか?)

植替えとかも、したことあるんだけど

なんかいつも失敗

”あんまり過保護なのよ~うちなんか、水やりもなにもほっぽいといても

ボウボウになってるよ”と関東のお友達が言う。

隣の奥様の友達はもう高齢で土いじりは止めた

いちいち植替えしたり、部屋に土を入れるのは嫌

とローズマリーを捨てるように外に植えたら、鉢で大事にしてるときより元気になった

らしい。

という話を聞いて

そうか

やっぱり、家は過保護なのか

とも思ったり。。。

でも冬の間もそばに置いて時々お料理なんかにも使いたいから

室内に入れるんだけど

昼間はストーブがんがん焚いて夜は冷え込む

という気温差や蒸れ、日照不足

春に急に強い日差しで枯れてしまう。

んで

今年は

ちょっと薄暗い玄関に置いた。

光は小さい窓からのみの場所

なんとか緑のまま保ってる。

008

お水もあんまりあげないように我慢して。

そして

こちらは

暮れに可愛い実のついたものが店頭に

ポツン

暮れだから、みんな華やかなお花が店頭に並んでいたんだけど

なんか健気で

ついお持ち帰りした。

009

ハッピーベリー

って書いてあったけど

ベルネチア

っていうらしい

真珠の木ともいうらしい。

花言葉は

"実る努力”"小さな秘密が一杯””密やかな情熱”

だって~~~happy02

これは

もうちょっと大きい鉢に入れてあげないとかな

でも失敗がコワイにゃ~~coldsweats02

017
失敗を恐れていては

何事も前に進まないのだ。

んみゅ

でも、まだ寒いからな植替えは無謀かもな・・・

春よ、早く来~~~~ぉい!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

ゆらゆら、イヤイヤ

016

記事とは関係ない画像でスミマセン

雪上車というものです。

除雪車ではありません。

雪上車という

雪山道を走るものです。

021

今日は久しぶりに

地震がありました。

しかも

一日に2度も

幸いらんぷ~地域は二度とも震度3とか震度2で

あれ?目眩?

え~~~?地震!

みたいな感じで終わったんですが

久しぶりだったから弱くても焦った。

一度目の地震では

朝ドラの最中で

テレビはかかっていたけど

私は片付けを

婆ちゃんはディーサービスに行くために身支度中でした。

地震だと気が付いたときには

らんぷ~が2階から降りてきて

私の顔を見てそばに来てくれました。

お~~良い子じゃの~~

リードを着けようか迷ったけど

自分で洗濯場の狭いところに行こうとしていたので

いざとなったら、まあそこは安全かも?と思ったのでそのままに。

婆ちゃんの居るところもとりあえず、周りに危険なものはなかったのでそのままに。

そうこうしているうちにわずかな揺れも治まりました。

朝ドラのマッサンは途中で途切れ津波注意報

避難勧告もでました。

すぐに解除はされましたが

東日本大震災で被災した方々はまたあの恐怖が蘇えったのか

と思うと

気の毒でなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

青空スケートリンク

立春が過ぎ

少しづつ、春の気配

このところ

お天気が続いており

青空と力強い日差しが立ちこめております。\(^o^)/

雪かきの朝も一休み~~~

005

今日は

不燃ごみの日

このつるんつるんのアイススケートリンク状の坂を

瓶とか重い金目のものを持って

何も持たなくても歩き辛いのに

よちよちと

歩いて持ってった。

大抵は車で出勤するときに皆さん、車で収集場まで持って行ってますけど

朝日を浴びて歩くことも大事だし

何より

主婦だから当たり前ですね。

隣のおね~ちゃんやご主人は歩くのが大変なので、賢く車で持って行ってますけどね。

寒い気温の中

エンジンを温めるためにアイドリングを何分もして

ちょこっと走って(ゴミを出すだけで)

家に入る前に(エンジンを止めるまでに)

エンジンをかけっ放しをして、少し経ってからエンジンを止める

っていう作業が面倒なのともったいないので

荷物が持てる量なら少し遠いけど、歩いて行ってるんです。

004

けど

危険すぎる

テカン、テカンsweat01

003

雪国でないとこも

これから降雪が予想されております。

雪が降ってないから

晴れたからと日陰は油断をしてはなりませんよ=====

002

あ~~~寒かったっ!
らんぷ~なんか毎朝、足冷たいんだかだ~~~~

ゴミ出しぐらいでぴーぴー言うんじゃにゃいわん♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

サッパリしたならそれでいい

045

豆まきしたよ~~

鬼は家~~~犬は~~外

だってo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

というか

豆食べたよ====

チビの時は、この後腹を壊していたけど

この頃大丈夫になった\(^o^)/

千葉産のピーナツ、美味しかったから

パキパキっ

とカラを噛んだら、お豆さんが出てきて

それを食べたあと、周りに散らかった殻も頂きました。

”そこは食べなくていいんだよ”

と言われても・・・・おいチイかったんだもん

その後は

パパさんが殻を剥いて、お豆さんだけ

あむっ

とくれました。

毎日節分だったらいいなあ。

ここからは

またボヤくよ~~~~

節分の朝の出来事です。

お婆ちゃん

ディサービスの日で

いつものように、自分で身支度をしておりました。

お婆ちゃんは

足腰が弱っているため

トイレに行って坐るまでが間に合わないので

普段はパンツだけはリハビリパンツを使用してくれています。

この8年間ずっとそうですが

ディサービスに行く時だけはなぜか布のパンツに履きなおして行くんです。

換えも一枚ぐらい持ってね。

普通はリハビリ紙パンツって外出の時、履くっていうのが多いんじゃないのかな

って思うけど

やっぱり、人前で自分が紙パンツ

というのに抵抗があるらしい。

プライドですかね。

けど、それはそれでいいことかもな

とも思い

家ではリハビリパンツを履いてくれているわけだし

不思議に緊張感のためか

ディサービスでは体調の悪いとき意外は失敗していなかったので

それでいいと思っています。

朝、ちょっとトイレから出て部屋に行こうとしたときの様子が

なんかいつもより

前傾姿勢で

いつもよりズボンが下がっているなあ

と思った。

ふ、と見たら白いズボン下の後ろが汚れていたので

"あれ、ウンチが付いちゃってるよ~”

"取り替えないとだよ~~”

って言うと

”うん、パンツまでいってまった”という。typhoon

”紙パンツだったらよかったんだけど、布パンツに履きなおした後だったから

・・・・・・・”

”坐る前にでてまったんだよ”

と言う。

熱を出した時とか、お腹を壊したときとかはそうなったこともあるけど

そういうときは紙パンツやオムツをしてもらってるので

布パンツにこんもり状態

というのは

らんぷ~ままも慌てた慌てた。

けど

あんまり騒いではいけないと思い

”あれあれ、”と言いながら、脱がせたパンツとズボン下をトイレに持っていき

おばあちゃんはその後何事もなかったかのように

新しいパンツやズボンや上着を着て

身支度をして、ちょこんとディサービスに行くバックを抱えて

玄関の椅子に坐った。

私といえば

動揺は見せまいと思いつつ

んっと!

あ~~ゴム手、バケツはどのバケツ使おうか、ウ~~~

固くもなく、やわらかくもない多量のうん〇なかなかとれな~~~~い

うん〇と格闘

この前、バケツ洗濯機を買って、いくらでもおもらしオッケー

なんて言ったけど

これを、いきなりパケツ洗濯機で洗うにはバケツ洗濯機もかわいそうすぎる・・・

結局バケツ洗濯機は使わず

手で洗いましたとも・・・

”お腹こわしてんの?”

って半分壊してないってブツを見てわかってたけど

聞いた。

おばあちゃんはあまりショックな様子もなく

”壊してない、あれっと思ったらもうでてまってたのさ~ゴメンネ

でもすっきりした~~”ってあっけらかんと言う。

すっきりしないのは私の方だ

ウソでもチョット壊してるのかもとでも言ってくれる方が救われた

始末が嫌だったとかじゃなく

その、あっけらかんっとして、可愛い言い方

って

もしかして====

もしかして=====

不安になった。

けど

すっきりしたなら、そんでいっか

お爺ちゃんのときは、もっと大変だったこと思い出せば

なんのその。

ドンマイわたし。

にしても

すぐ気が付いて私が処理できて良かった。

自分で処理しようとしたら、あちこち大変なことになってたところだった

きちゃない話でゴメンナチャイ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »