« らんぷ~のお見舞い | トップページ | 密会してやった »

2013年3月20日 (水)

それはしつけか

004

あ==恐かったあ~~~~っ!

今日もパパさんのお見舞いに行った帰りに

病院の近くの公園でお散歩したときの出来事です。

まだ雪が沢山残っている公園でしたが

歩いてお仕事を済ませたとき

遠くで男の人が白柴さんを連れていました。

大分、遠かったのであまり気にとめなかったんですが

急に、キャインキャイン、ヒンヒン、キュイン~~~~~~~っ!

みたいな悲愴な声が広い公園内で響き渡り

私とらんぷ~は驚いてそちらを見ると

男の人は低い姿勢で何やら犬を押さえつけて叱っているみたいでした。

私は心配でしばらく遠めに様子を見ていました。

あの声はどう見ても”痛いっ!やめて、離して~~”の声でした。

見ていると

飼い主と犬は歩き出し、また叱られたり褒められたりしながら

歩き出しました。

何をしてそんなに叱られたのかはわかりせん。

でも

あんなに悲愴な声を出すまで叱る必要があるのか?

叱る前に、もっと自分に反省するべきことはなかったのか

もしかしたら、飼い主は一生懸命にしつけしているつもりだったかもしれないけど・・・・・

らんぷ~はその声を聞いてブルブル振るえだし

その公園に居たくないという感じで車にぐんぐん戻りました。

車に入ってからも震えていました。

らんぷ~が叱られたんじゃないのにね・・・・

叱られながらのわんこさん、そんなお散歩って意味があるのだろうか。

躾と体罰

人間界でも問題になってますね。

実際私もその世代の人なので

クラブ活動では腹筋を鍛えるためかど~か知らんけど

顧問に腹を踏みつけられたり、ブリキのバケツでアタマ叩かれたり平気でしてましたよ。

今思えば昔の生徒も我慢強かったよね。

それがだんだん今はエスカレートしてしまったんだろうか?

それとも子供や親が軟弱なんだろうか・・・・

わんこの世界も同じだね

これぐらい手荒く躾けないと駄目なんだよ!

というおじいさんもいれば

いやいやそんなことはないやさしくしても言うことは聞く

というおじいさんもいる。

今日のわんこの飼い主は若い男の人でそれなりに一生懸命風だったんだけど

やっぱり、なんかに取り付かれているっていうか~

そりゃおまえが悪いだろっ

って

感じがしてなりませんでした。

|

« らんぷ~のお見舞い | トップページ | 密会してやった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさん大丈夫?? 入院されていたとは・・・・
それは心配でしょうね。体調が早く戻るといいですね。お大事になさってください。
家族の入院、うちも体験したのでお気持ちわかります。ホントに落ち着かないよね。こっちもご飯が食べられなくなっちゃうよね。
らんぷーちゃんも、さみしいでしょうね。
うちもなんで帰ってこないの??って待ってたもん。説明しても解んないもんね。余計に不憫になっちゃうよね。
白柴ちゃん、かわいそうすぎる!
そんなに怒らなくてもいいのにね。体罰は良くない! 


投稿: シュウクリーム | 2013年3月20日 (水) 20時24分

わしもな。体罰は、ふつうに受けてた世代なんだよね。
死ぬまで忘れられないのが、中学入学時。
音楽の時間にさ。
憧れの女生徒の前で、黒板消しで叩かれて、坊主頭真っ白け。恥ずかしくて悔しくて涙出たよ。
自分が何をしたのかは覚えてないけど、多分例の仕方が悪かったんでしょ。そんなもんだよ。

・・・でもね。おっとうはボクを叩くこともあるんだよ。
噛み付いた時だけどね(ーー;)
でも。散歩中の楽しい時はやって欲しくないでつね(><)

投稿: ロン太郎 | 2013年3月20日 (水) 21時08分

こんにちは。モモパパです。
いろんな躾け方あるだろうけどそのやり方はちょっと違うような気がします。
何も押さえつけて恐怖心が生まれてくるのが心配だな。
僕の世代も体罰なんて当たり前でした。
部活で顧問に意味も無く50発ぐらい連続でグーで殴られたり教師に逆らったわけでもないのに腕をひねられて椅子から転げ落ちて靭帯切ったり。
そんなことばっかりでした。
そういう時代だったと言ったらなにも言えなくなっちゃうけど当時はなんでここまでやられなくちゃならんのだと思ってました。

投稿: モモのパパ | 2013年3月21日 (木) 05時18分

シュークリームさんへ
ご心配をおかけしました。
もうすぐ退院します。
けど、元気なのに点滴も終わったのに、一行におかゆ&流動食ばかりで
魚、肉、豆、果物が一歳出てこなくて
栄養失調で死ぬ~~~と騒いでます。
うん、白柴さん、可愛そうで
何も言ってあげられず逃げるようにして立ち去ってしまった自分が悔しい

投稿: らんぷーまま | 2013年3月21日 (木) 19時31分

ロン太郎さんへ
あこがれの女生徒の前で・・・って
そりゃキツかったですね。
身体の痛みより心の傷が深く残りましたね。
一番シャイな年頃だったのにね~~
私はクラブ活動中で自分だけやられるのでなくみんなでやられたから、そんなに傷にはならなかった
むしろ仲間との団結に燃えたけど
そんなの今流行じゃないよな~~
でもな、私は嫌だったけど不思議にその先生人気あったんだ・・・アメとムチの使い分けってやつ?
SMかよ!?

投稿: らんぷーまま | 2013年3月21日 (木) 19時43分

モモのパパさんへ
パパさんこそスゴイ目にあってたんですね~
そりゃ、私たちの時代より遥かにエスカレートしてますね
暴力や体罰で育つものはひとつもないと
中畑さんが言ってました。
とはいえ、体育会系は多かれ少なかれ上下関係は厳しいのは当たり前ですがね。
叱られてたわんちゃん、健気で心が痛みました。
パパさんだったらきっとその飼い主にしっかり注意することができたでしょうね。


投稿: らんぷーまま | 2013年3月21日 (木) 19時56分

中学の時、1、2年の英語はすっごくジェントルな先生で、自慢じゃないけどわたし英語の成績はずば抜けて良かったけど、3年になってカスみたいな体罰教師になっちゃったらすっかり成績下がっちゃったよ~
いっつも竹の棒を持ってて、それで女子なら頭を叩き、男子なら股間を思いっきり押すんだよ
それも、自分が板書したのと同じ色でノート取らなかったとかいう理由で…わたし、その先生のおかげでチョークに青とか緑とかあるの知ったよ 緑の黒板にそんな色で書かれたら見えないよね~
英語の授業には色鉛筆が絶対にいるという変な教師だった
お中元とお歳暮を持ってくる生徒のことを贔屓するという強烈な面もあって陰で「キ○ガイ」って呼ばれてた
そんなんでも問題にならなかったんだから、昔は凄まじかったよね~
逆に素晴らしい先生もたくさんいらっしゃったけどね 今は素晴らしい先生は消えて凄まじいのが増えてるのかもね
親の方もけっこう凄まじいのいるみたいだけど^^;

さくらもさやかも「キャーン」と鳴くほど叩いたことありますよ
コンセントを齧ろうとした時…ふたりとも二度としなかったよ
でも、畳とかマットとかはどんなに叱ってもこっちの本気度が違うんだろうね~何度叱ってもダメダメ><
キャンと言うぐらい叱らないと効果ないっていうけど、うちの子ふたりとも、本気で叩かない限り絶対に言わないね
逆にこっちが泣かされるのが落ちだよ~^^;
叱り方って犬の性格に合わせないといけないんだろうけど、むずかしいよね・・・

投稿: Akiki | 2013年3月21日 (木) 22時56分

Akikiさんへ
へ~青と緑のチョーク使う先生みたことないない~~
(棒を武器にするのはいた)
でも、見辛いからよ~く見ないといけないし
色鉛筆使うことでアタマへの注入もいいかもね~
なかなかグットアイディアなのに体罰がいかんよね。
パピーのときは
絶対駄目!ってことは本気で怒らなきゃ駄目って
思った。
私たちも噛むのを辞めさせようとそういう叱り方したことあったけど結局辞めなかった。(今でも噛むもん)
駄目駄目っていう前にそういう環境をつくらないことが
大事だよね、いかに噛まれないようにするかとかも(油断するんだけどね)

投稿: らんぷーまま | 2013年3月22日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/50859447

この記事へのトラックバック一覧です: それはしつけか:

« らんぷ~のお見舞い | トップページ | 密会してやった »