« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月21日 (土)

新幹線にて

東京からの帰りの新幹線での出来事です。

東京駅から隣に座った女

女の人なので良かった。

と内心ほっとした。

女は

髪はとてもボロボロで身体もやせ細り、キャーリーケースの同じチャックを何度も開け閉めしたり

少し挙動不審な印象を受けた。

まあ、私も青森から東京に向かう際は心が高ぶり、こんな感じだったかもしれない。

キャリーケースの中からは大量の薬を出したりしまったり・・・

(きっと東京の大きな病院に入院して退院してきたのかしら?)

なんて想像しながら・・・・・

するとおもむろにビールとおつまみのピーナツを購入し

プシュッ

と缶ビールを開け飲みだす。

(えええーーっ!?薬をこんなに大量に常備している人が昼間から飲酒ですかい?)

と内心吃驚するらんぷーまま。

らんぷーままも飲酒はしますが、臭い

人が飲んでるのは臭い。

わ~~~嫌なもんだわ~~~

きっとらんぷーままもこんなん思われてるかもやわ~

(昼間から飲まないけど)

らんぷーままが”観光ですか!?”

と声かける。(これが間違えのもとでした)

女;兄の訃報でこれから青森でお葬式なの・・・・もうショックでショックで昨日も一睡もしていなくて、今日やっとの思いで切符とったはいいけど駅員さんとずいぶんともめたの・・・きゅうだったから飼ってたねこも動物病院に預けてきたんだけど、すんごく恐がってにゃ~にゃ~いつまでもいつまでも泣いててね、その猫のことも気がかりで仕方ないの。アタシねうつと骨の病気で病院かよってるの。

もう昨日も眠ってないからこのビール2本飲んだら青森に着くまで眠ろうと思うの

それから延々

自分のことを話しだし止らないとまらない

らんぷーままも寝不足だったので眠りたかったのだけどとうとう眠れず

その人も眠ることなく自分のことだけをただ話し続け

三時間が経ちました。

布施明のディナーショーによく行くって言ってたから私より少し年上でしょうか?

その人は泥酔状態でお葬式に向かうわけですが

心配・・・

まあ、らんぷーままが心配しても仕方がない。

その方は青森出身で千葉の君津というところで一人暮らしをしている人らしく

最後にぽつんと

”青森にできるなら帰りたい”

と呟いていた。

私は何も言ってあげる事はできませんでしたが

せつない気持ちでした。

003

本文と関係ないけど

豆助みたい?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

夢から叩きおこされて

夢心地で

北千住でちはやさん、シュークリームさんとせわしなくお別れした後

実家で待ち受けていたものは

やってもやっても追いつかない引越し準備でした。

ぼろ~~~んw(゚o゚)w

スカイツリーがボロ団地に

まさに馬車がかぼちゃに変わった瞬間とでもいいますか・・・

(写真は前日の昼間のものです)

019

017

実は前日も夜中の三時まで詰め込み作業をしていたらんぷーままです。

荷物の移動は引越し当日業者の方がやってくれますが

ダンボールに詰め込む&それを新居に納める作業は勿論コチラですよね。

ダンボールは60箱あるうち

2日後には引越しとは思えないほど

のんびりモードで

おかーさんが終えていたのは

60箱のうち18箱だけでした。

(もうちょっとやってると思ってたワ=====ッ)

70歳後半だし、父は病気で自分で歩くのが精一杯で

箸より重たいものは持てない

なので仕方がないか・・・

それにしても

のんきすぎる~~~crying

私が来るから大丈夫とでも思っていたのでしょうか?

妹もストレスと疲労が重なったのか三半規管の病に突然かかり

めがグルグル回るといった状態に陥ってしまい

あてにできなくなってしまいました。

けどさすがに

引越し準備のできてない現実に目まいの中で

荷物詰めを頑張ってくれました。

詰めても詰めても終わりません。

16日は甥っ子とデートのはずだったのにな~(甘かった)

全く

そ~ゆ~状況ではなく

みんなで汗だくで作業を黙々としておりました。

40年間も住んでいた場所

大移動です。

新しい住まいなのになぜか団地の住民みんな顔に陰りが・・・・

年をとってからの環境の変化は本当に大敵だなあ

と実感しました。

新しい家は

良いかと言うと

お年を召された方にとっては

苦痛の方が大きいようです。

フローリングなんて経験の無い夫婦

スリッパを畳の部屋まで履いていったりしていました。

また、膝に負担がかかって足が痛いと言っていました。

032

たくさん捨ててきても

まだまだ捨てなきゃならないものが出てくる出てくる。

あとで

あれがないこれがないと

きっと大変だろうけど

ないものはないのだ。

諦めてもらおう

156

なんとか

住めるようにはなった。

すんごく大変だった~~~

滞在中ず~~~っと片付けをしてました。

母親はあとはゆっくり自分でやるからいいよ

と言っていましたが

全然信用できない~~~~

絶対いつまでも開けないダンボール積んだままだよ

と妹と話し全部出したり捨てたりしてきました。

(この捨てたり、されるのが嫌であとで自分でと言っていたのでしょうけどね)

こんなものまで出てきた~~

022

私と妹の通信簿typhoon

お持ち帰りしてきました。

妹は持って帰ったのだろうか・・・・?

小学生の息子の手前困るだろうになあ・・・・・

006

まだらんぷーの方が成績良いです。

024

それにしても

ホントすごい成績で・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

夕暮れ編

103

東京スカイツリー駅から

浅草まで

移動

075

077

浅草からのスカイツリー

088

087

浅草も

相乗効果で

人が沢山~~~

暑いし煙いしぎゅうぎゅう~~~

昔はこんなじゃなかったね~

なんて

三婆つぶやきながら・・・(あ、失礼二婆でした)

083

094

みんなで食べるもんじゃ焼き

090_3

美味しかった。

8471670518a0678497118ab56b3169921

らんぷーまま、こんな本格的なもんじゃは下町育ちだけれど

初めて食べた。

だってね~

もんじゃって

昔は

小麦粉をうんと薄めてうす~~く焼いた

質素な食べ物だったからね。

今みたいにイカとか肉とか入ってないもんね~

でも楽しい食べ物ってとこは変わんないネ♪

だんだん

夕暮れが

そしてライトアップしたスカイツリーを見ながら

楽しい楽しい再会のひとときが終わってしまいました。

115_2

ありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

もうどうにも止まらない♪

070

041

066

041_2

東京スカイツリー

炎天下の中いつになるかわからないぐらい並べば

登れましたが

多分熱中症で搬送されてしまうと思い

登るのは断念組のSBS48

(時間ももったいないしね・・・)

え~~~~~っ!?そこまで行ってなんで登ってこなかかったの~?

なんて

言われたりして・・・ね。

けどね

もうソラマチでは

目がランラン

ゴメン夢中すぎて写真撮り忘れました。

っていうか

人混みではぐれないようにお買い物するのに精一杯でしたン。

もっとたくさん買ったんだけど

家へ帰ったら

こんなでした。

018

019

わんこ堂さんのマイバックは毎日使えるから

毎日余韻に浸っています♪

053

ムーミンカフェでモーニング~~

049
ムーミンとのショットがすんごくかわいい

実物より絶対かわいく写る~~~

007

おいっ!

いい加減に夢から醒めて帰って来なかっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tokyo Soramachi徘徊ツアー

徘徊と書いてドリームと読む

043

いや、どーりむと書いて徘徊と読む

だっけ?

048

そもそも

"徘徊とは”

認知症の症状のひとつであり

あてもなく歩き回ることをいいます。

064

本人にとっては理由がある場合が多いですが他者がそれを理解するのは

困難なことが多いようです。

場合によっては遠方まで歩いてしまうこともあり事故につながることもあるので

注意が必要です。

真面目に介護をなさっている方は

ソラマチ徘徊・・・の言葉にムカッとくるかもしれません。

けれど

徘徊という言葉

らんぷーままはキライではないです。

076

亡き義父

"バスが行っちゃう~~”といって

寝たきりで動けなかったはずなのに突然家を出ていき

側溝にハマって救急車のお世話になったのが昨日のことのよう。

SBS48(柴~ず、しわの数48)の結成、徘徊ツアーは

まさに

夢と現実をさまよう

そんな

ひとときでした。

らんぷーままが実家の引越しのため

020

(ボロ~~ん ↑とりこわされる旧舎)

帰省したのですが

都合がつけば・・・・とお誘いしたところ

また再会することができました。

急ならんぷーままの身勝手なお誘い・・・

まさかムリだべ?と思っていたのにもかかわらず

遠方三重から駆けつけてくれたシュークリームさん

朝一番早くから、行動し三婆のお世話をよくしてくれたり事前にいろいろ調べてくれたちはやさん

旦那ちゃんとリハーサルまでしてスカイツリー周辺の情報を教えてくれたしゅうやんさん

ありがとう。

楽しい一日でした。

115
もちろん

まだ続くよ

引っ張るよ

更新遅くなりました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »