« いっぱい泣こうね | トップページ | マチルダちゃんと待ち合わせ♪ »

2011年10月18日 (火)

東京さ行くダ

174

もう一週間以上の前の話で恐縮ですが

里帰り&ドリームミラクルツアーの出来事を夢ではなかった

んだと

今一度再現したいと思います。

前日はパパさんと婆さんのために3日分ぐらいの

カレーとおでんとけの汁を作りタッパーへ入れて

おばあちゃんには誰も居ない朝(一日だけパパさんが朝早く出勤してしまう日があり

一人の日があったので)その日だけは仏様へのろうそくに火をつけることを

止めて欲しいとお願いしどうにか説得して

パパさんにはらんぷ~の注意事項などを紙に大きく書いて

自分の荷物を詰めました。

少々興奮気味で遠足の前の日みたいに眠れなかった。

177

東北新幹線が全線開通してから

ずっと行こうと思いつつ、のびのびになってしまった里帰り

いつも通る道から遠い目でながめていた新幹線

この日は

車窓から自宅を眺めることができた。

出発の朝

後追いすることのない

らんぷ~がキュンキュン鳴いた。

荷物の量とママの心のうわつき具合を見ていつものお買い物とは違うことを察知したのだろうか?

”きょえ~~~っこのかわいこちゃんめ~~~”

と抱きしめて

いつまでも鳴いているのを見るのは辛いので早めに出ました。

001

新幹線のとなりには大滝秀治似のイケメンが座り

"お荷物棚にあげましょうか?”

と声をかけてくださった

棚にあげてもらって,

脳溢血をおこされたり、はたまた途中で降りられても困るので

お礼をいいながらお断りしました。

002

案の定

途中で降りやがったわ====っ!

お言葉に甘えないでよかった。

003

お弁当

横にしたからごはんが寄ってごじゃごじゃになってた。

004

青森の気温は真冬の格好

車中一枚脱ぎ、二枚脱ぎ、

東京は涼しくなったとはいえ

まだまだ暑かった。

179

とにかく急な温度差で具合が悪くならないように

なんとか

無事、下町葛飾にたどりつくことができました。

新幹線も台風や地震などで止まらず一安心。

005

元気そうでも少しづつ老いて行く両親を見るのは

寂しいですが

やっぱり元気なうちに、これからはもっとこまめに会いに行かなきゃ

と思いました。

両親は

40年間暮らした建物の老朽化にともない

近くの敷地に高層住宅を建て80世帯ものほとんど老人や一人ぐらしの人を

コンパクトにまとめるための

引越しが予定されています。

この冬にはその引越しがとりおこなわれる予定でしたが

震災の影響で来年春に伸びました。まちきれずお亡くなりになられた方もたくさんおられるそう。

また、先に建物が完成して引越しを済ませれた方々のなかでも

年をとってからの引越しは体力消耗し、環境がかわることから

体調を壊す人があとをたたないそうです。

ほとんどのものを捨てていかなきゃならないぐらい狭い空間への引越し

けど

どれも捨てさせないので説得して

と頼まれましたが

説得などできませんでした。

ひとにとってはゴミでも思い出の詰まったものなのでしょうから。

久々の母の手料理の味は

母の飲んでいる薬のせいもあって

味が分からなくなっているのか味付けが濃く塩っぱかったけど

おいしかった。

あと何回食べれるかな?

ワタシが作ったものは薄い薄いと嘆いていました。

|

« いっぱい泣こうね | トップページ | マチルダちゃんと待ち合わせ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/42569231

この記事へのトラックバック一覧です: 東京さ行くダ:

« いっぱい泣こうね | トップページ | マチルダちゃんと待ち合わせ♪ »