« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ブルブル

もう秋というよりか

いつ初雪が降ってもおかしくない寒さのらんぷー地方です。

ところで

画像を整理していたら

ブルブル中のらんぷ~の写真がありました。

すんごい、二重アゴに吃驚shock

"ブルブルしたらすっきりとれるといいのにね”

"ママの腹にくもね”heart03

066
みんなもこうかしら?

286

うんうん、柴犬はだいたいそうだから

そんなに悩まなくても・・・・・・run

ってゆーか

そんなに気にするんだったら

少しりんごの食べすぎに注意したら?

268
てへっ

そーでしたっcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

らんぷ~も出演した~い!

http://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/

南極大陸、第2話に出たい~~~

いえ毛皮になるのは嫌よ

キャストがスゴイ~~~~

みんな好きなひとばかりです。(らんぷーまま的には佐藤隆太サンが足りないが)

心がワシ掴み~~~

キムタクはちょっとまわりのひとと犬の演技に圧倒されちゃいそうでかわいそう

がんばれ~~~~

005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

落ち葉とかくれんぼ

忍法”木の葉隠れの術”

Img_0280

の季節がやってきましたね。

はい、らんぷ~地方はあと少しで白い季節がやってきますが

もうちょっと

深まる秋を楽しみたいよ~~~~

らんぷ~:っていっても保護色で写真写りが・・・・ 

    岩合さん(写真家)は柴犬は土と葉っぱと草が一番似合うって言ってたけどなあ~~~~  

038

カサカサと鳴る葉っぱ

北風に舞う葉っぱを追いかける姿

(どんくさいママはその画像はキャッチできません)

お手手でチョイチョイ

あわてながら捕まえようとする姿はなんとも言えず

北風の中でも心が温まります。

Img_6962

らんぷ~:だったら早くギャラよこせ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

鎌倉

横浜でお泊りして

次の朝鎌倉へ

といっても

小町通りの散策としらす定食がメインとなりました。

本来なら江ノ電とか~~大仏とか~~お寺とか~~

もっといろいろ行けたのかもしれないけど

時間と体力が足りなかった~~~

けど

観光じゃなくて

やっぱりみんなと一緒にお買い物したり、食べたりゆっくりできたから

夢のような楽しい時間でしたよ~~

本当にこんなことが実現できて嬉しかった~~

みんなありがとう~~~

097

まだ開店してないお店が多かった朝の小町通り

099

開店してからは

すごく賑やかで

迷子になりそうだった

ちゃんと付いてくるのよ

と言われたのに

いつしか

姿が見えなくなって

112

あ、いたいた

ひとりで豆食ってるし~~~

もう修学旅行のおみやげタイム状態でしたわ~~~

115_2

桜が咲くとすばらしいだろうな

129

122

生しらす

初めて食べました。

136

137

Kamakura

2
皆さんからのお土産たくさんいただきました。

ありがとう

148
そしてらんぷーままも

自分でもたくさん買いました。

ハトサブレのお店の本店ならではのグッズや馬の毛100セントの歯ブラシ

柴てぬぐい、などなど・・・

小学5年生の甥っ子に江ノ電のポーチを買ったら

恥ずかしいとお断りされ

自宅にもちかえりらんぷ~のお散歩バックになりました。

え~~~~???そうなの~~~?

恥ずかしいの~~~~?????

柴のニオイのする仲間

忘れられない思い出ができました。

ありがとう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

横浜で柴~ずお泊りオフ会

040

もじ子さん&マチルダちゃんに見送られ

横浜に向かいました。

柴~~ずオフ会(初めて逢うけどお泊り会)

参加者は

シュークリームさん、こたははさん、ちはやさん、しゅうやんさん

そして次の日に合流のyuriさん

本来ならご飯でも食べてのオフ会が通常なのでしょうが

お泊りできるなんて本当に夢のようでした。

もじ子さんに深酒しないよう釘をさされ

042

しかし、もじ子さんに会って気付いた

ワタクシとしたことが

待ち合わせの

”桜木町”と”浜松町”をなぜだか勘違いしており

てっきり時間配分を間違えておりました。

もじ子さんとのお話のなかで

オフ会の待ち合わせの話をしていて

らんぷーまま:桜木町って飛行機で乗り換えして何度か通過したことあるとこだよね~~~ここから一時間もあれば楽勝だよね~~~?

もじ子さん:・・・・・・・・・・・???????ちょっと名前は似てるけど全然違うし~~もっと時間かかる~~~~~

って

勘違いを指摘されて大慌て

お~~~っ!聞いてて良かったああああ~~~

けど

無事到着

しゅうやんさんに案内され

レンガ倉庫や馬車道など

とてもひとりでは行けなかったところを散策することができました。

人がいっぱ~~~い

048

053

イベントで賑わっていて

どこにも入ることはできず

ただ人の食べてる様子とビールを指をくわえて見てただけ~~~

055

059

イベント会場にはわんこさんたちもたくさんいました。

らんぷ~地方ではイベントの中にわんこが居ることなど

あまりないので

とってもウラヤマシかった~~~

10歳の柴さん

服がいかにも柴犬らしい・・・・しゅうやんさんとさるまたみたいと笑いました。

063

イギリスから来た

ガス灯

065_2

068_2

069_2

074_2

横浜中華街で

夕飯食べました。

本当の中華は全然油っこくないのですね。

知らなかった~~~~

Cyuukagai_2

あ~~しあわせ

次の日に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マチルダちゃんと待ち合わせ♪

012

4年程前

お友達プログから徘徊中に見つけたこの風景

懐かしい中川

最初は似たような風景はどこにでもあるもんだ

と思っていましたが

やっぱりらんぷーまま実家近くの風景でした。

それ以来

もじ~の家のファン&ストーカーをしている私です。

2年前に初めてお会いしたときより、何倍も大きくなったマチルダさん

(これでもダイエットがんばって2キロ落としたそうです)

犬の2キロってすごいな~~~

きっと夜中にオヤツの夢をみて

クーヘンちゃんをガブッてしたりしたのでは?

013

お耳ペッタン、かわいい~~~~

家族が増えて

クーヘンさん

でかっ!

ほんとおいしそうにゃ

016

迷子の預かりにゃんこ

チョムスキーさん

017

一番ボスかな?

クロスさん

あ~~~~やっぱりちゃんと写せなかったごめんにゃさ~~い

日曜の朝くつろいでいる時間にウヌウヌとおじゃましたにもかかわらず

”どうぞ”とお部屋に入れてくれようとしたご夫妻

ありがとう

中に入ったらもうまったりしすぎて電車に乗り遅れちゃう気がして・・・・

018

019

マチルダちゃんの道案内で駅まで一駅歩きました。

暑かったのにありがとね。

カフェで休憩して

035

両さんと記念撮影して~

お見送りありがとう~~~~

もじ子さん、マチルダちゃん

また逢えて

とっても嬉しかった~~~~

037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京さ行くダ

174

もう一週間以上の前の話で恐縮ですが

里帰り&ドリームミラクルツアーの出来事を夢ではなかった

んだと

今一度再現したいと思います。

前日はパパさんと婆さんのために3日分ぐらいの

カレーとおでんとけの汁を作りタッパーへ入れて

おばあちゃんには誰も居ない朝(一日だけパパさんが朝早く出勤してしまう日があり

一人の日があったので)その日だけは仏様へのろうそくに火をつけることを

止めて欲しいとお願いしどうにか説得して

パパさんにはらんぷ~の注意事項などを紙に大きく書いて

自分の荷物を詰めました。

少々興奮気味で遠足の前の日みたいに眠れなかった。

177

東北新幹線が全線開通してから

ずっと行こうと思いつつ、のびのびになってしまった里帰り

いつも通る道から遠い目でながめていた新幹線

この日は

車窓から自宅を眺めることができた。

出発の朝

後追いすることのない

らんぷ~がキュンキュン鳴いた。

荷物の量とママの心のうわつき具合を見ていつものお買い物とは違うことを察知したのだろうか?

”きょえ~~~っこのかわいこちゃんめ~~~”

と抱きしめて

いつまでも鳴いているのを見るのは辛いので早めに出ました。

001

新幹線のとなりには大滝秀治似のイケメンが座り

"お荷物棚にあげましょうか?”

と声をかけてくださった

棚にあげてもらって,

脳溢血をおこされたり、はたまた途中で降りられても困るので

お礼をいいながらお断りしました。

002

案の定

途中で降りやがったわ====っ!

お言葉に甘えないでよかった。

003

お弁当

横にしたからごはんが寄ってごじゃごじゃになってた。

004

青森の気温は真冬の格好

車中一枚脱ぎ、二枚脱ぎ、

東京は涼しくなったとはいえ

まだまだ暑かった。

179

とにかく急な温度差で具合が悪くならないように

なんとか

無事、下町葛飾にたどりつくことができました。

新幹線も台風や地震などで止まらず一安心。

005

元気そうでも少しづつ老いて行く両親を見るのは

寂しいですが

やっぱり元気なうちに、これからはもっとこまめに会いに行かなきゃ

と思いました。

両親は

40年間暮らした建物の老朽化にともない

近くの敷地に高層住宅を建て80世帯ものほとんど老人や一人ぐらしの人を

コンパクトにまとめるための

引越しが予定されています。

この冬にはその引越しがとりおこなわれる予定でしたが

震災の影響で来年春に伸びました。まちきれずお亡くなりになられた方もたくさんおられるそう。

また、先に建物が完成して引越しを済ませれた方々のなかでも

年をとってからの引越しは体力消耗し、環境がかわることから

体調を壊す人があとをたたないそうです。

ほとんどのものを捨てていかなきゃならないぐらい狭い空間への引越し

けど

どれも捨てさせないので説得して

と頼まれましたが

説得などできませんでした。

ひとにとってはゴミでも思い出の詰まったものなのでしょうから。

久々の母の手料理の味は

母の飲んでいる薬のせいもあって

味が分からなくなっているのか味付けが濃く塩っぱかったけど

おいしかった。

あと何回食べれるかな?

ワタシが作ったものは薄い薄いと嘆いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

いっぱい泣こうね

男だって泣くのだ!

それでいいのだ!

さくらパパへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう、さくらちゃん

お久しぶりです。

らんぷ~を置いて里帰りと夢のような柴~ずミラクルツアーに参加して

自宅に帰ってきて”ろばの耳”にいったら

悪夢のような出来事

悪い夢であって欲しかった。

らんぷ~のお友達のさくらちゃん

8月のお盆から、乳び胸と肺炎で入院や手術をして

けれど

9月にはとっても元気になったさくらちゃんでした。

今回の2回目の手術を終え帰らぬ人(犬だけど、いや犬じゃない)となってしまい

突然の訃報に、もうどうしていいかわかりません。

まだ5歳という若さで

”美人薄命よ”とさくらちゃんの声が聞こえてきそうです。

Photo_32
天使?ってあ~たっ!ほんとに天使になることないじゃないのさ~~

まだ早すぎだよ~~    byらんぷ~

Img_68391

最後までとっても頑張ったさくらちゃん、

もう痛みも苦しみもありません。

苦いお薬も、嫌いなお洋服を我慢することも。

さくらちゃん、ありがとう

らんぷ~が虹の橋を渡る時、こっちこっち!

って道順を教えに来てね。

さくらちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

        合掌

akikiさん、もっとちゃんと書けなくてごめんなさい。

しばらく辛い日が続きますがお身体をお大事になさってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

里帰りします

Img_6830

大変だ~~~っ!

ママがああ~~~っ!

Img_6839

まじかよ~~っ!

家出かよ?

003
お留守番

嫌だな~~~

004

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »