« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

お留守番イヤ~~!

P3220003

コメント返しが遅れています。

ごめんなさい。

ムフッ!ハーネス装着がんばってます!

災害救助犬みたいでかっこええよ~~~っ!

え?

誰ですか!?今ねぶたの襷みたいってゆったひとはっ!?

突然ですが

おばあちゃんが入院しちゃいました。

でも多分命に別状はないと思いますのでご心配なく

ただ、らんぷーはこの時期お留守番はイヤだな~

と強く思うしだいでございます。

一ヶ月前にもおばあちゃんは体調不良で救急外来で受診しましたが

今回の症状も多分そのときに血液検査ひとつすれば

こんなに悪化はしなかっただろうに・・・

との医師の診断でした。

昨日2回も倒れて、39度5分の熱が続いて

立つ事もできなくなり、おかゆや水分も吐いてしまうし

肺炎とかを疑って病院にやっと連れて行きました。

今日は検査してくれなきゃ、帰らないよ

という意気込みで望んだらんぷーまま

まるで、押しうりで玄関からどかないおっちゃん状態だったかも?

このまえと同じ病院なのに、医師が違うというだけで、この前とは対応が違いひととうりの検査をしてもらえました。

即入院、手術でした。

何度もやってる治療なので2週間ぐらいで退院できると思います。

ものすごい熱のわりには肺炎は併発していないとのことで

家でおろおろしているより

入院できてホッとしています。

らんぷーはイヤだと言ってるけど・・・・

お留守番ばかりではなく、短い時間だったら、車で一緒に連れて行って車内で少し待たせたり

空き時間に公園で散歩するとかして

過ごそうかと思っています。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

慌てて買ったもの

あれから(震災)10日以上経った今も

戦いは続いています。

被災された皆さまに繰り返しお見舞い申し上げます。

悲しいことの方が多い報道ですが、被災地の子供の笑顔

奇跡的に生還する命、避難所での人情

悪いことばかりでもないよう。

らんぷー地方は、余震もおさまってきたにもかかわらず

らんぷーはというと

断然ひきこもり

燃料不足のためというのもあるんですが

当初、震災時に居た場所にいこうとはしません。

らんぷーはその部屋が危ない(地震があったとき居た部屋)

と思っているみたいです。

私がその部屋で掃除などをしているとキュンキュン鳴いて足を引っ張るのです。

なんてかわいいの=====っheart02

だから

Img_2720

ついつい

甘やかしてしまうのです。

Img_2721

そして

Img_2723

らんぷー家が震災後あわてて購入したものは

電池でも、反射式ストーブでも、水でも、米でもなく(ガソリンはちょっと慌てましたけど)

↓コチラ

Img_2727

Img_2729

そうです。

ワンコのヘルメット・・・・

ではなく

This isはーねすっ!

らんぷーは持っていなかったし装着したことなかったの。

でも皆さんのコメントなどでやはりあったほうがいいのかと・・・

買ったはいいけど装着方法がイマイチわからず

もう一度らんぷーを連れて、やりかたが悪いのか、サイズが合ってないのか

ショップのおね~さんに聞きに行きました。

はい!らんぷーままの着け方が反対なだけでした。

そして

装着方法がわかったところで

家でも練習・・・・

ところが

何度やろうとしても

噛む

それも一喝ではなく

ガブッannoy カブッannoy ガブッannoy ガブッpunch

連続噛み(そうとう嫌らしい・・・)

血は出なかったけど強く噛むので手の甲を噛まれても肩の方まで

ジンジンするくらいでした。

ママも意地になって何度もやろうとするが何度も噛んだcryingcryingcrying

みんなはおとなしくやらせてくれるのだろうか?

気長に練習頑張ります。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震

被災された多くの皆様、ご家族の皆様心よりお見舞い申し上げます。

らんぷー家にもお気遣いいただき

メールなどいただいたこと、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

停電から一夜明けてテレビを目にしてラジオだけではわからなかった映像が

ショッキングでした。

そして、絶対納得いかないのは新聞にランプー地方が震度4だったこと

絶対震度計オカシイわっ!

直後のラジオでは震度5だの6だの言ってた。

私も震度4は今まで経験したけど、今まで経験したことのない揺れだった。

らんぷーままは、そのときショッピングセンターにいて

突然の揺れ、昔遊園地で乗った”バイキング”っていう船の乗り物に乗ってる

ときのような胸のドキドキと足のふらふらとアタマのクラクラと戦い

すぐに停電して、ショッピングセンターの自動ドアが閉められ

”ガラスが飛び散る恐れがあるので、ドアに近づかないでください!”

と店員が叫ぶ、お客さんの悲鳴とどよめき

エレベーターもそうですが

ドアが開かない恐怖感といったら耐え難いものです。

少しして、ドアが開き定員さんが避難誘導していたのですが

アナウンスも聞かずに、どんどん、自分の車へ向かい帰宅する人

その場に立ちつく人、アナウンスの人の支持に従おうとする人

私は家に、ストーブをつけたまま、残しているおばあちゃんと2階のゲージ

の中にいるらんぷーが気がかりで

電池を買うことも、食料を買うこともせず

一目散に車で家に戻ろうとすることしかアタマになかった。

(いうことを聞かず、どんどん突き進む組)

停電なので信号機は止まり、大渋滞の中、渋滞で止まっているなかでも

また大きな余震で車も倒れそうになったので

閉じ込められないように、寒いけど窓を開けたり、すぐに脱出できるように

シートベルトを緩めたり・・・・

やっとの思いで帰宅すると心配していた火災もなく

おばあちゃんはトイレで立てなくなっていたものの、怪我もなく無事だった。

(無事といえるか疑問が残るけど)

らんぷーもまるで”怖かったよ~”と言ってるみたいに

前足でハグハグ(いつもはおかえり~のハグハグなんてしません)

携帯も電話も通じなかったけど

少ししてパパさんも帰宅できて家族でろうそくの明かりと

暖はカセットコンロでお湯を沸かした湯気とカイロなどで夜を過ごしました。

(我家に反射式の灯油を入れるタイプのストーブはありません)

夜中も余震があるたびに、らんぷーを繋ぎ

玄関ドアなど開けに走った。

2日目の夜も、パジャマなどにはならず、ジャージやスエットで

戸外に出ても寒くないような格好で靴下も履いて布団に入った。

ちなみに暢気なパパさんは半そでシャツとももひき一丁

電気が復旧した後もまだ食料や日常品を買い求めるひとでレジに並んだり

ガソリンの供給が間に合わず、街は混乱しています。

そして、こうしてレジで並んでいる間も、ギュウギュウな中また大きな余震に

遭遇したら

と思うとコワイです。

もっと、もっと恐怖と悲しみにおびえている人たちがたくさんいるけれど。

実はこの震災の前日オープンしたばかりの業〇スーパーというところが

あるのですが

オープンの日にらんぷーままも行ったのです(食料品いろいろ安いから)

でも、古い建物をそのままリフォームして使った場所なので、出入口が狭く駐車場も狭く、あまりの混雑で

人が籠を持ってすれ違うこともできない状態だったので

らんぷーままは身の危険を感じて、買うのは止めたのです。

らんぷーのビビリ性はきっとこんな弱虫のらんぷーままのせいですね。

皆さんも、動物的直感で”ここ、ヤバイよっ”って感じることはないですか?

話はちょっとそれましたが

ともかく

こうしてらんぷ~と無事に過ごせることができている今が宝物です。

心配してくれた皆さん、本当にどうもありがとう。

そして、まだまだ被災地で戦ってる皆さん、かなり疲れもたまっていること

と思いますが

負けないで、希望を捨てないで頑張って欲しいです。

P3140010

ところで

このらんぷーのアタマ乗ってるものは細くて短めのリードなのですが

余震の際に、窓や玄関を開けるとらんぷーが出ようとするので

すぐ捕まえられるようにつけたのですが

パパさんが絡まったりしてかえって危ないといってすぐフリーにしてしまいます。

万が一のとき、自由に動けるのと、リードがあったために身動きできないよう

なことがあるか・・・・と思うと

どちらがいいのか

P3140009

おいでっていってすぐ寄り添えるのが理想的だけど。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

パパさんサンキュウ~

サンキュウの日(3月9日)

らんぷーままのお誕生日でした。

このごろパパさんのお金の請求のしかたがちょっと怪しく

”ガソリン入れるからお金頂戴、値上がりして3000円じゃあ満タンにならないんだよなあ”

”お香典出すから、お金頂戴,ちょっと偉い人だから3000円じゃなくて5000円”

”歓送迎会の会費”

なんてことが重なり

家計の財布が圧迫された。

まあ、怪しくても無駄使いではないから仕方がないか。

お誕生日の日の朝

欲しかったipod用のスピーカーが枕もとに

Img_2704

Img_2707

少ないお小遣いを貯めて買ってくれました。

ありがとう~パパさん~

そして

第2子のわんこさん

らんぷ~:ちょっと小ぶりなの、でもさすが2子はやんちゃだわね。

(舌を付けました。)

Img_2708

まゆのちょっとした方向で表情が違っちゃうweep

2匹目は

顔をうんとつぶしておやきみたいにしてみました。

ちょっとだけ柴に近づいてきた。(親のよくめかしら?)

え?誰ですか?バイキンマンみたいってゆったひとはっ!

Img_2713

Img_2717

らんぷ~:あ~~子育てって大変~

          ママ~これ以上は止めてね~

らんぷーまま:いえいえ、まだまだ頑張りますよ~

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

はじめてのあみぐるみ

P2210056 sad

こんぬつわ~

シュークリームさんのipodといい

すぐ人に感化される真似っこマンのらんぷーままが

またまた真似っこしたものは

こたはは工房伝授のわんこの編みぐるみ

他ブログでも時々お見受けしたけどかわいいな~heart02

って思うだけで自分では到底やろうなんて気にならなかった。

だって

編み物したことあったって

07092919p92900071

↑この程度だもんsign04

初めて高校生のとき彼に手編みのマフラーを編んだのね。

彼は遠くから自転車で通学していたんだけど

寒い冬の朝、そのマフラーをして颯爽と自転車を漕ぐ姿を見たときは

とても嬉しかった。

でも

そのマフラーは長すぎて自転車に絡まって彼が転倒して以来

(まるで加トちゃんやんっ!)

私は二度と編まなかった。勿論ふられたわっ!(マフラーだけが原因じゃないんだけどね)

亀井くん、あれから月日は流れてマフラーは捨てたかもしれないけれど、今頃その膝の負傷の後遺症はでてはいないだろうか?

そしてらんぷーままのことをこんちきしょ~と思い出してくれる事があるのでしょうか?

P2210063

まあ、そんな暗い過去は置いといて

これ柴犬のつもりなんだけど

全然似てないの・・・・(窓の下には神田川~♪)

らんぷーに似せようとそして少しでも大きくしようと

こげ茶と茶色の二本どりでやったのに

初めてなのにそんな二本どりなんて高望みをしたばっかりに

網目が益々数え辛くなり

全然編み図通りにならないっcrying

P2210058

まあ、でも結構カワイイじゃないのさ~

駄目な子ほど愛着がわくわ(駄目なのはママじゃんっ!annoy

P2210065

全然柴犬じゃないけど・・・

”綿をしっかり詰める”と書いてあったので

ギュウギュウに詰めたらいい加減な網目から綿が飛び出てきたわっ

P2210074

だだいま2作目を作成中

途中で呼ばれたり中断すると”え~~~どこまで行ったんだっけ~?”

ってわからなくなりほどいてまたやり直したりの繰り返しで

なかなか進みません。

脳トレに最適

P2210076

P2210077

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

はやぶさ&わさお

071

皆たん、こんにちわんこ~

今日は東北新幹線”はやぶさ”の新型車両デビュー

そして、そして!

映画”わさお”の全国ロードショー本日公開です~

なんと、このとってつけたような日なんでしょう?

らんぷ~:新型車両はやぶさはマズルが長くていかにも速そうなんだと~

   あたちたちだって負けないわよね?なにさ、イルカみたいなツルンとしたマズルじゃないのさ~

ママはあれに乗って帰りた~~~いとか言ってるしさ

047

んでもって

”わさお”の映画

ママは青森県人としての見栄もあり、(?)一足先に視て来たんだって

らんぷ~を置いてきぼりにして出かけたと思ったら、帰ってきたら訳もわからず抱きしめられた。

なんかさ~

ヤクザ映画見た後に歩き方が変わるオッサンじゃあないけど

帰ってきたママは薬師丸ひろこになってたわ===っ

映画はハッピーエンドのほっこり系

思わず終幕と同時に拍手が沸いた。

感動で涙が止まらない・・・というわけではないですが

ちょっと”ありえね=だろっ!”と笑っちゃう部分もあり

まあ、わさおちゃんらしい仕上がりです。

063

わさおちゃ~~ん!

らんぷ~も軽トラじゃなかった”はやぶさ”で東京に行きた~~い!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »