« 遂にやってきた | トップページ | まっしろけ »

2010年11月29日 (月)

さよなら猿サン

長かったような

短かったような

野生の猿騒動もピリオドを打ちました。

住民も(らんぷ~も含め)ホッとしながらも

ちょっと寂しいかも?

お別れを名残惜しんでおりました。人間って勝手ですね~

市の職員が来て

捕獲罠を設置

Img_1016

らんぷーままは

内心猿だって賢いんだから

こんな小さい籠になんか自分から入るわけね~べっ!

Img_1018

どうか

自力でどこかへ逃げて欲しい

と思いましたが

Img_1019

(暗くて見えずらいですが物干し竿の下に居ます↑)

物干し竿の向こうにはそとわんこさんがおり

わんことも仲良しになってしまったそうな・・・・

なんと、散歩中のわんことじゃれあったりもしてたみたい

らんぷ~は追い掛け回されたのにpout

↓こんな風に雨宿りをしたり

Img_1021

でも

その日(27日の夕方)ついに罠にかかってしまいました。

Img_1191

空腹には勝てなかったね。

群れから離れてはやはりこのままでは冬を越せずに死んでしまうし

捕獲後はどうなるのか

心が痛みます。

野生でありながら、人間や人里に慣れてしまった動物達

この子もこんなに人やペットに警戒心がないのは

おかあさんもきっとそうだったのかな?

なんて思います。

以前に岩木山の麓で野生のサルの群れを見ましたが

しばらく目を合わせていながらも、スッとその場を去っていきました。

群れであれば

そういうことも仲間に教えてもらえるのに

自然界の境界線をはみでたこのコはもうどちらにも行けないんだよね。

できれば山へ返してもらうのがいいんだろうけど

もしかしたら殺処分もありうるかも・・・

天然記念物だから簡単には殺されないとは思いたいけど。

公園内の檻とかに入れてもらって

仲間ができるといいなあ・・・・。

これで安心してお散歩ができるようになったけど

お猿サンの行方は気がかりで心が痛みます。

Pb260002

|

« 遂にやってきた | トップページ | まっしろけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっと安心してお散歩できますね^^
わんこと仲良くなったりもできるようなおサルさんだからこんな見え透いた罠にもウカウカと引っかかっちゃうんでしょうね~^^;
でも、けが人が出たようでもないし、たぶん山でリリースされるか、どこかの公園で飼育されるかだと思いますよ
今時はクマですらなるべくは殺さずに山へ帰す方針らしいですから(今年はけが人とか出て殺処分が多かったですけどね><)
凶暴じゃなければきっと処分はされないですよ

投稿: Akiki | 2010年11月29日 (月) 12時36分

捕まってしまったお猿さん、シュンとしてるみたいに見えるね。
きっとまだ子供で、ついかかってしまったのかも。。。って思うと山に返してあげて、早く仲間と出会えたらいいのにって強く願いますね。
木の中にもぐって雨宿りしてる姿見たの初めて!

らんぷーちゃん含めて、ご近所の方に怪我人が出なかった事は良かったね。
これから雪が深くまるまでの貴重な間
安心してお散歩できるね!

投稿: ひでちゃん | 2010年11月29日 (月) 16時52分

お猿さん、とうとうつかまっちゃったのね。。
怖いけど、ちょっと、同情しちゃう。。
わんこと仲良しになったりして、、、
寂しかったのね。。
一番悪いのは人間なのに、罠を仕掛けて捕まえて、って、、、
ちゃんと山に帰って、もう戻ってくるんじゃないよ~!!

投稿: しゅうやん | 2010年11月29日 (月) 21時56分

Akikiさんへ
かわいそうだったけど
仕方がありませんね。
どうか生きてて欲しい。
捕獲された次の日から暴風雪だったので
もしかしたら自分から降参して檻に入ったのかな?
だってらんぷーだって入らないと思うぐらい
いかにも怪しい罠なのにね。

投稿: らんぷーまま | 2010年11月30日 (火) 15時55分

ひでちゃんへ
本当にシュンってしてました。
金網から指でイジイジもしてました。
可哀想だったよ。
どうか無事生きてて欲しいと願うばかり。

投稿: らんぷーまま | 2010年11月30日 (火) 16時06分

しゅうやんさんへ
凶暴でないから
まだ幼いからといって
放して貰えるか心配です。
近年増え続けている人里で被害を及ぼすサルは
今まで保護していたのに
やむを得ず
とかいって処分したりもしています。
野猿公園の檻にでも入れてくれたらと願っています。

投稿: らんぷーまま | 2010年11月30日 (火) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/37885638

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら猿サン:

« 遂にやってきた | トップページ | まっしろけ »