« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

お詫び

ムシムシ、ジメジメうっとおしい時期

皆さんいかがお過ごしすか?

草むら散歩で

カイカイに蝕まれているわんこのみなさん

頑張ってのりきりましょうね。

らんぷーのばあちゃんなんか

たれさがったおっぱいと腹の間にカビで皮膚炎になっちゃったんです~

自宅のお風呂には自分で入っているし

おっぱいをめくらないと見えない

自分でも気がつかなかったらしく

デイケアの看護婦さんに言われて吃驚しました===

水虫が酷くなったようなものらしいのですが

常に前傾姿勢で腹が蒸れているのだそう・・・

お薬とガーゼをこまめに当てて通気を良くしてくださいとの事でした。

                                               

こんな話題の後に申し訳ないのですが

先日

”うまくできたら送りますね~”

なんて

言っていた”らんぷーの自家製食べるラー油”

作りました

あえて自慢できるほどの味ではなかった。

P6280008

イロイロな作り方があるそうなので

イロイロ試してみようと思いますが

まずは一番簡単そうなやり方で・・・

材料はにんにく、たまねぎのみじんぎり、アーモンドスライス、ごま油、砂糖、

とうがらし、他・・・

できたばかりのときは

ただ辛いだけで、舌がビリビリしたけど

一晩置いたら、辛味が飛びました。

皮膚炎のおばあちゃんも胃弱のパパさんも食べられそうもありません。

らんぷーままがまた一人でメタボになっちゃいそー

ということで

今回大人気のこの商品は

皆さんにお届けすることができません。

誠に申し訳ありません。

え?

なんか今、胸をなでおろす方がおりましたね?

Img_4078

笑顔が足りなかったので

もう一度

P6280008_2

この画像をみてカイカイが悪化したらごめんねえ~~~

逆療法ってことで許してねン♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

食べるラー油

遅ればせながら

最初は人がおいしいと言っているので試しに類似品を買ってみた。

類似品(もうこれしか売ってなかった)

P6220008

(いきなりのピンぼけ画像すみません)

生協のチラシに桃屋のがあったので

なんだあ~簡単に手に入るじゃん!

って喜んで

注文したらばっ!

なんと注文者が多いため、抽選になり、お客様ははずれましたので

お届けすることができませんでした。

なんて

書いてあり、商品は届かなかった。

ヤッパシ・・・

ふ~ん、そんなに人気なんだあ~

これを食べたパパさんはママに言いました。

”これって、簡単に自分で作れそうじゃない?”

簡単に言うけど

ラー油とにんにくって手順と分量一歩間違えると危険じゃないですかあ~~!!!

いくららんぷーままがお料理上手だって

せいぜい火傷したあげく、マズイのができるに決まってるわっ!

で、

昨日いつものスーパー行くと

「入手が困難な食べるラー油」

C5e6cb0306ba5a50296688c86af101e51

(しゅうやんさんの画像をお借りしました。スミマセン)

”ご自分で簡単に作ってみませんか?”

”ご家庭に眠っているラー油はありませんか?”

なんてごま油やラー油が置いてある売り場にレシピと一緒に

書かれてあった。(メモしてこなかったんだけど)

なかなか商売上手やな~

今度は店頭にラー油さえも無くなる日が来るのか?

P6220007

確かにネットでも皆さん工夫してレシピが紹介されていますよね。

なんとか

頑張って火災をおこさないように

肛門科のお世話にならないように

自家製を作ってみようかな~

え?なんか止める声がどこからか、聞こえるんだけど・・・・

↑絶対間違ってるというか材料違うよね!?

Img_3262

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

熱中症対策

こんにちは。

雷雨注意報で突然の豪雨のらんぷ~地方です。

今朝、らんぷーままはオソロシイ夢で目覚めました。

おばあちゃんのお尻に付いたウン○を拭いている夢で

お尻もアップで出て来ました。(お食事中の方ごめんなさい)

”うわ~~っ臭~~~っ”と思いながらも笑顔で拭いている天使のようならんぷーままがいました。

そこで目は覚める。

がニオイがする。

臭いのは、ばあちゃんではなく

らんぷーまま自身であり

いわゆる"寝屁”をしていたのである・・・・

いやあ~~~~っ!

アタシとしたことがああ~~

吉永小百合さんと共に今までオナラちゃんなんて

一度も出たことないのにい~~~!

あ~~

でもワタシが拭いてもらう立場でなくてホント良かったわcoldsweats01

ってゆーか

今度はまた肛門科でドナルド・ラブ先生のところへ再診にいかなきゃかしら?

嫌あ~~~っ!肛門科だけは絶対嫌あ~~~!

Img_4959

だったら、

もっとちゃんとしなよ~~お

らんぷーまま:そうね~気をつけなきゃね~

ところで

皆さん熱中症対策はどうしてますか?

人間の場合はやたら身体を過保護にしないで

日ごろから暑さに強い身体作りが大切らしいですが・・・・

これ

去年買ったわんこのクールバンダナ

保冷剤を入れて巻けるようになっています。

Img_4953

なんかムチウチ犬みたい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Img_4950

よそのわんこさんも

おやつの食べすぎで

Img_4826

になっちゃったり

Tシャツがはじけそうなくらいの宮崎美子さんみたいな柴わんこさんを

お見かけしましたが

らんぷーも例外ではなく

マジックテープがメリメリとはがれてしまいます。

保冷剤を入れないでこの状態ですから

入れると全然マジックテープはとどきません。

Img_4951

ということで

これはらんぷーままが使うことにし

ママの(人間用)をらんぷーあげることに。

あ、これウエストではないですよ首ですよ。

(またまたお食事中の方ごめんなさい)

Img_4957

そして

車内では

アウトドア用品のアイスボードを百均で買ったふわふわカバ

ーに入れて

Img_4849

快適なドライブ生活を過ごしていただいております。

右手、肉球を冷やしている最中

ちゃんとあごをのせたりもして気持ちよさそうにしています。

Img_4871

これからのおでかけは注意しなきゃですね。

Img_4946

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

接待&無礼

梅雨の晴れ間のらんぷー地方

雨が降ってるとダレ~ってしてしまうけど

梅雨の晴れ間って

なんだか、気ぜわしいなあ・・・

雨が降る前にやっとかないと・・・

と思うからかな~?

んでもって

あれもこれもと同時に手をかけて中途半端になることの多い

要領の悪いらんぷーままです。

そんなこんなでパタパタしている中

姉夫婦が買い物ついでに立ち寄り

納豆を持ってきてくれました。

パッケージが期間限定のねぶた祭りになってます。

P6180003

なぜ納豆か

義兄の仕事の都合で定期的にいただけます。

豆腐やこんにゃく、もやしなども時々大量に冷蔵庫に入らないぐらい

頂いたりします。

多分自分のうちでも入りきれずくださるのもあるかと思いますが。

以前冷蔵庫の調子の悪いときなどは

ちょっと困るな~

と贅沢にも思ったもの。

冷蔵庫が大容量になった今では大歓迎です。(勝手を言ってすみません)

この姉家では朝パン食だし、納豆嫌いな娘さんがいるので

この家での納豆は邪魔者以外のなにものでもない存在だとか・・・

世の中うまくいかないものですね。

娘さん、小さい頃から納豆を食べ過ぎて嫌いになったらしい。

その義兄さんもいよいよ退職の時期を迎え

このようにおすそわけをいただけるのもあとわずか・・・・

そうと思うと寂しいね。

らんぷーはこの義兄さんが大好きで

来ると大歓迎

今日もお耳ペッタンで甘えています。

P6180004

しばらくらんぷーの接客は続きますが

少しして、みんなで話しをしていると

らんぷーはママの足元に隠れ

ブルブルと震えているんです。

で、時折ママに抱っこを求めたり・・・ヘンなんです。

そのようすに気づいた義姉さん

”いつもと違うね、らんぷ~どうしたの?なんだか怖がってるよ”

”モモも怖いときこうするよね”(このお家でも同じ年の柴犬さん=モモを飼ってます)

そして

少し経って

”さっ!帰ろうか!”と義姉さんが立ち上がると

らんぷ~の尾尻はまるっと持ち上がり

尻尾を振って玄関にお見送りにいきました。

”らんぷ~・・・そんなに帰るのが嬉しいのか~”

って

義姉さんに言われ

ママはドッキ~~~ン

ママ:うん、らんぷ~、なんか今日へんだよね~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

やっぱ犬飼いには犬の気持ちもすぐわかっちゃいますね。

っていうか

らんぷ~の態度が解りやすくてママの立場は・・・・

らんぷーままは義兄さんに

”モモくんのニオイがいっぱいして警戒してるんじゃないかしら~”

言っておきました。

果たして真実は?

やっぱり大好きなおじさんに違うほかのわんこさんのニオイが付いてたのが

不可解で怖かったのかな~?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

保健所へ℡

昨日の記事で書いた保健所からの℡

パパさんの帰宅後に報告すると

やはり

”ナンデェ相手の(職員の)名前を聞かなかったあ~~~?”

”バカッ!アホッ!んなもんハガキが来てるんだから登録ないわけないだろっ!”

叱られたtyphoon

うん、そうだよね落ち着いて考えればそうだよね。

オレオレ詐欺にかかる人の気持ちがちょっと解った気がする。

アタマでは解っているけど整理がつかない

っていうか

そのとき取り乱しちゃうってゆーか・・・・

Asupamu

だってね

昨日は書き忘れたんだけど

”お宅のらんぷーちゃんが・・・”

ってところで

もう

らんぷーは足元にいるにもかかわらず

”え?らんぷ~がどうしました?家のらんぷ~がなにかしました?”

って聞き返そうと思っちゃったぐらい動揺しちゃったんだもの・・・

でも

やっぱり狂犬病の予防接種のハガキが届いているのに

畜犬登録してない

ってのは

どーーー考えてもおかしい・・・

でも万が一入力ミスか何かで本当にらんぷーの籍がなかったら・・・

ドキドキ・・・・

(小太郎くんとの入籍もできなくなるし)

昨日は保健所の兄さんはもう一度確認する

って℡を切ったけど

その℡を切ったのは勤務時間終了の5分前

絶対確認なんてしないできっとネクタイ外して

5時から男に変身しているに違いない!と

今日午前中に保健衛生課に℡をして確認してもらった。

自分の鑑札番号を言ってデーターが出てくるか確認してもらった。

そして昨日の夕方の℡の件を話すと今日の職員は吃驚して

その℡した者に確認して厳重に注意しておきます

と謝っていた。きっと兄さんもバカッ、アホッって叱られたね。

そして

何故そういうことになったのかが解明されました。

実は去年も春の狂犬病の予防接種のお知らせが来て

フェラリアの検査の時期(5月)に動物病院で狂犬病の予防接種を受けたのですが

秋になってまたまだやってないでしょう?のハガキが来たのです。(保健衛生課から)

そして保健衛生課に℡をして(注射)やったのにハガキがまたきたのですが

という苦情を言ったことがあったのです。

そのときは向こうが何かの手違いでということで向こうが謝ったのです。

で、今回

その理由もわかりました。

動物病院で注射をしたときに、動物病院から保健衛生課に通達する際

らんぷーの飼い主名が畜犬登録時の飼い主名と一緒でなければ

保健衛生課ではらんぷーが2頭になったり登録なしになるそうです。

去年のときはハガキは持参して注射をしたけど

多分動物病院での間違え

今年は、ハガキが我が家に到着するのが遅くて待ちきれず

病院ではハガキがなくても出来ますよ

ということでやってもらい

診察券の飼い主名(らんぷーまま)とらんぷーの入力で保健所に行ったために

登録なしで不明なデーターになってしまったようです。

畜犬登録の飼い主名はパパさんだから。

幸い、らんぷーの登録記録があったのだからそれでメデタシメデタシ

かも知れません。

でもこれからもそーゆーハガキがくるのは煩わしいので

(え?まだ今年やってなかったっけ?)とか惑わされても嫌だし~

今日フロントラインをもらいに病院に行った際

診察券の飼い主名を畜犬登録と同じパパさんに変更してもらいました。

でも・・・こういうのって

なんとかならないんでしょうかね?

その子の命はこの世でひとつのはずなのに

飼い主が変わったとか記入のミスでそんなのって。

そういえば

先代犬が亡くなって市に死亡届けをだしたにもかかわらず

動物病院から何年もフェラリアのシーズンです。ご来院ください

なんて案内が来てたな~(病院で亡くなったのにお知らせが来たこともあったな~)

Img_4486

らんぷ~:注射のハガキなんて来なくていいよ~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

保健所から℡

皆さん地方は入梅ですね。

らんぷ~地方の入梅宣言はいつもなんだかイマイチ怪しい

というか

ホントかよっ!

って感じなんですが

昔結婚する前、パパさんがらんぷーままに言ってました。

”青森は梅雨がないんだよ”

って

それは全くのデマでしたが(一応は梅雨はあるみたい)

梅雨がないのではなく、はっきりとしたデーターがなかったのではないかと

今思うと納得です。

らんぷー地方、今年も冷夏の予報・・・・

あづい(暑い)地方の皆さん涼みに来てねン♪

そして

本日夕方の役所のお仕事の終わる10分前頃の出来事です。

らんぷ~に保健所からtelephoneが来ました。

”もしもし、らんぷ~ちゃんはおりますか?居たら変わってもらえますか?”

Img_4633

などというわけもなく・・・

”保健衛生課のものですが、お宅のらんぷ~ちゃんなんですが

先月動物病院で狂犬病の予防接種を受けたとの通知が保健所に届いたのですが、保健所の方に畜犬登録のデータがないのです。

最初の注射のときの保健所への登録がないと思われますが・・・”

Img_4625

ママは声を黒文字の太文字の大文字で保健所の兄さんの鼓膜が破れるほどの大きな声で

”畜犬登録は注射の前に(3か月頃)保健所に出向いて登録済みですが

名前がそちらにナイのですか?

え?じゃあ、ワタシのもとに鑑札はありますが、万が一迷子とか捜索願いを出した場合、名前はないのですか!!!!????

Img_4641

思わず涙声で訴えた。

保健所の兄さんは

”ああ、鑑札があるのですね、それでしたら大丈夫です。もう一度確認します。”

”らんぷ~ちゃんは最初の注射が冬おこなってたのですね。

それならわかりました。時期がずれるとそーゆーこともあるので・・・”

って

なんだか誤魔化された感じ・・・・

時期がずれようと、なんだろうとおかしいじゃないのさ~~~!!!!

心配性のらんぷーままはすんごい不安&不信感でいっぱいになりました。

シマッタ==!職員の名前を聞くのを忘れた~~

後日ストーカーのように

保健所に”らんぷ~の登録の記録見つかりました~?”

って聞かないといけないと思いました。

そーゆーのって

あるんですね~~~~怖あ~~~いshock

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

痛ッ!続編

皆さん、暖かい(?)コメントありがとうございました。

Img_4548

好評により(どこが??????)

病院の様子、”百聞は一見に如かず”ということで

病院を撮ってきましたよ。

本当は

もう少し大きい病院の救急センターに行けばよかったんだけど

大きい病院だからと言って

救急担当が外科の医師とは限らないのよね

それに処置後も通うことを考えたら大きい病院は待ち時間が長そうで・・・

だから

あえて救急もこなしている外科専門を検索して行ったの。

パパさんの同僚も闘犬の土佐犬に噛まれたとき

ここで休日診療受けたと聞いて・・・・

P6080001

駐車場といっても車3台ぐらいしか置けないスペース

なぜかいつ行っても置ける。

P6080002

外見で判断してはいけないわよね。

一応”救急指定”だから

肛門科であろうと、きっと経験はそこらの大きい病院のインターンの若い医師より熟練してるに違いないわ。

P6080003

今日良く見たら

薬を受け取りする小窓も発見したし(懐かしすぎる)

P6080004

残念ながら、待合室のレトロ調の壁などは

人もいたり、受付のおばさんが目を光らせていたので

撮影できませんでしたが。

P6080005

今日も包帯の交換に行ってきました。

なんとかこの目で傷を確認したいとコンデジを握りしめ

包帯を取ったところで先生に

”あの写真撮りたいんですけど・・・”

と言うと

”あ、いいですよ”と先生は自分の寝癖を直し始めた。

”あ、あの傷口の・・・・”

先生;ああ、今日はテープは取りませんよ。3日後になります。

あはは・・・折角写真撮ろうとしたのに残念でしたねえ・・・

金曜日(3日後)までのお楽しみですね。

(・_・)エッ....?

オ・タ・ノ・シ・ミ・・・・・????ってナニ?

結局、今日も消毒もせず包帯の交換のみ

これだったら通院いらない、自分でもできるよね~?

早く見たいよ~~~(つд⊂)エーン

Img_4555

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

痛ッ!(ママ編)

皆さん、こんぬつは。

Img_4548

ちょっと古かった?

20世紀少年最終章は感動作だったね。

ははは・・・

またやっちまいました。

↑あ、らんぷ~の手相を見て噛まれたわけではないですよsmile

包丁で指を切るのはしょっちゅうなんですが

病院(外科)に行ったのは初めてです。指を切るのも最終章であって欲しいわん

そのときのお話をば・・・(らんぷーに会いに来てくれた方ゴメンナサイ)

朝6時、お弁当を作って、あともう少しのところで

レトルトを鋏で切らずに横着をしてすぐ手元にあった包丁で

ブッス=!と刺したら

ナント貫通してその奥にあった自分の左手中指に包丁が刺さってました。

切れない包丁だと危ないと包丁を新調したばかりの矢先の出来事。

笑い話にもならない・・・・

どれぐらい切れたかというとらんぷーまま主婦暦の中で一番良く切れた。

って

自慢するとこじゃないんですがね。

ウインナーに切れ目を入れて入れすぎちゃって先っちょが

ブランブランもう少しで離れそうな状態を想像してください。

指を見たとき、ママはそれを思い出しました。

血は止まらないし、だんだんアタマもフラフラして出血多量で死ぬかと思いました。

ばあちゃんが”指の根元をぎりっと輪ゴムで縛るんだねん!”

(血を止めるため)

押さえても血は止まらないので仕方なくおばあちゃんの言うとうり

輪ゴムで縛った。一時的には止まるがあまり長くやるのは駄目なので

少しして輪ゴムを外すとまた血が噴出してきた。

医者が言うには、輪ゴムはゼッタイ駄目

なのだそう・・・( ゚皿゚)キーッ!!

パパさんは包帯を巻いてくれ、自分で弁当箱におかずを詰めて

会社に行きました。crying薄情者め~~

救急センターに駆け込むべきか迷いましたが

タクシー代もこんな時も惜しいと

結局

自力で車を運転し、診療時間まで待って受診

外科なんて初めてのらんぷーまま

歯医者さんより婦人科より怖いよ~~

縫うんだろうな・・

と覚悟していました。

入った病院は古~~~い個人病院

軽く築40年は経っている。壁とか床とか最近では見たことないレトロ柄だもん。

でもお掃除は行き届いていました。

先生の顔はドナルド・マクドナルド(マックのおじさん)に似ていて

やさしいけど目がランランとした感じが怖かった。

医師:そのベットに横になって。

らんぷーまま:え~~寝るんですか~?

医師:今飲んでるお薬とか、治療中の病気はないですね~

と言いながら奥から金属音を立てて道具を準備

この瞬間って一番怖いよね~

らんぷーままは首だけ起こしてどんな器具なのか見ようとする

医師:あ~~楽にして力抜いて~そう緊張しなくていいから!

顔色悪いですね~

と言ってママの肩をよしよし(ドウドウともいう)する。

しか~~し!

縫うことはせず

やったことといえば

テープを細かく切って傷口にそって張っただけ

じゃあ、今飲んでる薬もなにもないじゃね~~かっ!annoy

医師:明日になれば血も止まると思いますが

血がにじんで出てきても自分ではがさないでくださいね~

明日テープ取替えに必ず来てください。

自分で処置するときだってマキ〇ンとか消毒薬使うのに

何も薬は使わなかった。

らんぷーままはきっとテープに薬がついているのだろう

と信じた。

でも一応2回目のときに

”このテープに消毒薬とかがついているんですか?”

と質問してみた。

医師:いいや、なにも?

アバウトすぎる・・・・ドナルド先生・・・・

痛んだ時の鎮痛剤とか化膿止めとか

飲み薬も一切なし

ってゆーか落ち着いて考えてみれば、患者さん何人かいたけど

薬の処方されてる人ほとんどいなかったし

まわりに院外薬局とかもなかった。

大丈夫なのか?

自然治癒力を大事にする主義なのか?

寝かされて処置され、結局傷口がどうなっているか見ることができないまま

次は3日後にテープの取替え

と言われた。

自分で怪我したときはお風呂のあと寝る前とか

毎日包帯とりかえながら傷の状態確認してきたらんぷーままとしては

ちょっと納得いかない。

とはいえ

指の傷ごときでセカンドオピニオンというわけにもいかないので

おとなしく先生を信頼することにします。

早く良くなるといいなあ・・・

という訳で

皆さんへの訪問も右手でのクリック操作のみで読み逃げばかりになっていたこの頃です。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

Img_4605

らんぷ~は元気で~~す!

ママは昼間は元気なくせにご飯の支度の前になると

痛みが強くなる

なんて都合のいいこと言ってるよ~

らんぷ~のお手手が包丁使えたらいいのにね~

なんてこっちまで非難されちゃあ敵わないよね~

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

柴犬の手相

お友達のブログで紹介されてた

Shi-Baの7月号に柴犬の手相が記載されていました。

こちらのお友達

真似っこをして

らんぷ~も手相を見てみることに。

手相なんか
いらないわよ!
って
言ってますね。(撮影拒否)
かなり
怒ってますね。
なんか文句言ってる風にも聞こえますね。
でも
そんなとこもかわええheart02わん
で!
本題の手相ですが
ちょっと判断に苦しみましたが
肉球の大きさなど比べて判断するのだとか・・・
らんぷ~の結果はというと
服従&奉仕型、母性愛あり、おっとり型
閉鎖的で家にこもりがちのときがある。腸が弱い。
う~~~ん
当たってるような当たってないような~~
まあ、
血液型診断も星座占いもどれも似たり寄ったりで
誰にでも当てはまりそうだけどね。
皆さんは占いを信じますか?
らんぷーままは自分の都合のいいところだけ信用します。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

快晴

Photo

ここ何日か気温が高い日が続いて毎日のように洗濯日和が続いている

らんぷ~地方です。

花粉や鳥の糞は心配ですがやっぱり天日干しは気持ちがいいですね~

お布団なんかもやっと干せるようになりました。(鳥の糞は大丈夫なのか?)

午後夕方前になると

あちらこちらからパンパンお布団を叩く音がする昭和の風景

(今はそんなに叩いちゃ駄目なんだよね~)byらんぷ~

ここからはちょっとぼやいちゃいます。

おばあちゃんは足が不自由なため、ほとんどの家事は私がやっていますが

唯一洗濯だけは

自分のものは自分で洗っていたのです。

といっても洗濯機を回すだけの洗濯で干すために手を伸ばして

外でバランスを崩して転んだことをきっかけに

部屋干しをしています。

気温は高いのに窓を閉めたまま部屋干しってどうよ

と私があとから干し終わった洗濯ハンガーなどを外に持っていったり、取り込んだり

おばあちゃんのやれないところは私がやっていたのです。

それってお水も無駄だし、結構面倒なことだったのですが

”できることは自分で”やって欲しいし、そういう気持ちを大切にしたいと

思っていました。

しかし現実は

洗濯機のボタンを押したつもりで、洗剤がふりかかったまま、できあがっておらず

洗濯物が入ったままで忘れていたり(日常茶飯事)

”おわったよ~”のブザーが鳴ってもなかなか干そうとせず放置していたり

今日は雨だから・・・といって汚れて濡れたままの洗濯物を何日もそのままにして

(部屋干しなのに雨関係ないだろっannoy)洗濯場がナンカ、ニオったり・・・

一年しか経ってない洗濯機の槽汚れ

この春先ごろから

洗浄剤を使っても使っても汚れが酷いのを理由に

(この洗濯機なんかカビ易いから槽洗浄こまめにやらなきゃ駄目みたいだから

洗っちゃうね)と言って↑どこか意味不明な理由?で

ついに唯一の家事である”おばあちゃんの洗濯物”

をとりあげることになりました。

手を伸ばしてバランスを崩して転倒の心配はなくなった代わりに

身体や手指を動かすことが益々少なくなってしまったおばあちゃん。

らんぷーままはちょっと罪悪感を感じています。

おばあちゃんが自分で洗っているときは洗うことも少なかったベット周り

今日布団を干すためにその周りやシーツを取り外した際

吃驚が止まらないほど信じられないものが沢山シーツの下から出て来ました。(恐ろしくて書けません)

らんぷーはよくおばあちゃんがディサービスで居ないときに

おばあちゃんのベットに上がり掘ったりクンクンニオイを嗅いだりしたり

布団の上にはなかったはずの使用済みのティッシュなどを盗みあちこちで噛み千切っていましたが

これで判明=====typhoon(らんぷーの宝物だらけだわっ)

”自分でできることはなるべくやって欲しい”

どころの話ではなかったわ====

現実は悲しく厳しかった。

私がアマかった=====

らんぷーままのわずかな天使の部分の罪悪感なんぞ

吹っ飛んでしまい、これから毎日らんぷーと一緒に鼻を利かせ、おばあちゃんの部屋を掘りおこさなければ

と闘志の火がメラメラと燃え上がるのでした。

物が無くなったらゼッタイらんぷーままのせいだな・・・コリャ

Img_4185

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »