« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

痛ッ!

こんばんわん

夕方のお散歩での出来事です。

らんぷーは

側溝があると、何故かギリギリの端を歩く習慣があります。

そのため

小さい頃から何度も落ちた経験があるのですが

今日も

また落ちました。

端を歩いていながらも

周りの子供たちとかが気になってキョロキョロとしながら

落ち着きなく歩いてるもんだから

ママが”アレッ?”

と思ったときにはすでに姿がありませんでした。

側溝の中を見たときには

後ろの左足だけが道路に上がったままであとの身体と右足が50センチぐらいの深さの側溝の中でした。

”あぎゃあああ~~~~!”

パニックになったママは慌ててリードを引きました。

考えて見ればそれもいけなかったのか

(落ち着いて抱っこで引き上げてあげればよかったのです。)

慌てていたもので・・・・

陸にあがったらんぷ~は

後ろ片足を付こうとせず

歩けなかったので

”どうしよう・・・”

と涙目になり、焦りました。少し抱っこしてから降ろすとゆっくりと歩きだすらんぷ~

そのまま抱っこで家に帰ろうともしましたが

家に入ってしまうと足が本当に歩けないかどうかがわかりづらくなると思ったので

散歩を続けて様子を見ることに。(鬼!)

幸い歩けており、おしっこのあとは後ろ両足で蹴り蹴りもしていたので

一安心。

家に帰って観ると

股のところが少し赤くなっていました。

ごめんね、ママもこれからはもっと気をつけるよ~~crying

明日は側溝から離れて歩いてくれるでしょうか?

P5210008

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

やっぱり似てる

今朝は雨でした。

P5250001

昨日の記事の続きです・

↓は法事の時の昼食(お弁当、折詰)です。

これにおさしみや盛り沢山のごちそうが入ってました。

P5250004

全部プラスティックと紙の箱なんですよ~(使い捨て)

色柄がついて本物のお皿みたいですね~(感動)

P5250005

皆さんは、かわいいお菓子の缶とか箱、捨てられないで

溜め込む癖はありませんか?

らんぷーままは捨てられないの(だから散らかるんだけど)

P5250007

この折詰に食べきれずに、残した自分の分をゴミを少なくするため各人で詰めてお持ち帰りしたわけなのですが(生物以外)

Kサン何やら台所から沢山持ってきたのは

(Kサンって誰?状態の方は前日の記事を読んでねン♪)

使用済みの

ミニトマトが入っていたビニールのパック

スーパーで買ったかと思われる蓋つきのお寿司のパック

蓋つきのお団子のパック等・・・・・

沢山出してきた。

それらに大量に余ったぼたもちなど数個入れて持ち帰ってきたわけですが・・・・

↑の色の付いた折箱のカラ・・・お嫁さんは明日プラスティック捨てる日だから

捨てようね

って言ってました。

全員が折箱を持ち帰ったわけではないので

あと10個ぐらいはKサン宅にこの空折がゴミとしてあり、お嫁さんは捨てるつもりなのですが

トマトのパックでさえ捨てないKさん・・・

↑を捨てられるでしょうか?

らんぷーままは

捨てる前にパパさんの弁当を冷ますときとかに使おうかな~

余ったものをこれに入れておばあちゃんのお昼にしようかな~

なんても思いましたが

デカクて邪魔なだけでした。

切り刻んで皿がわりに・・・といってもそれも邪魔だし

結局使い道はないのに

捨てられず一時保管場所行き・・・・

Kサンとやっぱり似ているかも・・・・?

パパさんの弁当に持たせるには

おかずが足りないしね。

517

頑張って続けていますが

相変わらず卵焼きがありません

誤魔化してバナナだし

518

あ~~手を抜きた~~い

という日はカレーの残りを持たせてしまったり・・・・

P5250010

らんぷ~:これらんぷーのにしませんか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

所変わっても変わらないもの

P5220006

八重桜が咲いています。

P5220012

北国の春は遅いけど

忙しいね~~

P5220027

つつじも・・・

P5220014

日曜日、らんぷーはお留守番で法事がありました。weep

おばあちゃんの弟サン(らんぷーパパさんの叔父さん)の一周忌です。

そこで、おばあちゃんの姉妹(4人)が勢ぞろいヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

するわけですが

こちらの故人(パパさんの叔父さん)のご家族(奥さん、娘や息子夫婦など)自体は皆さんとてもほがらかな方たちばかりで

らんぷーままは大好きなご家族なんです。(おばあちゃんの姉妹は嫌いって言ってませんよ=)

故人(叔父さん)の奥さんはおばあちゃんたちからするとお嫁さんなわけですが

といっても

昔からのつきあいなので気心もしれているようです。

そのお嫁さんに当たる方は(以下Kサンと言わせていただきます)いつも自分で言うのもおかしいですが

らんぷーままと顔が似ています。性格も天然ボケで他人とは思えないほど

なのであまり親交はないものの、行くとつい気持ちがオープンになって

しまうらんぷーまま。

そのKサンの息子さんという人もらんぷーままの実父方の親戚の方に顔が似ていると

いつも会うたび思っていました。

勿論らんぷーままとは全く血は繋がっていないのですが。

話をするときにいつもKサンとか息子さんの顔に釘付けになります。

Kさんは自分のお嫁さんでなく私にイロイロ言ってきて

言われたとうり素直に動き

気が付くとらんぷーままはとっても余計なことをしてしまい周囲から浮いてしまい顰蹙状態・・・・

(言われるとうりに動いてんのになんでヒンシュク?)

おばあちゃん姉妹に悪気はないですが、なにかにKさんにチェックを入れ

Kサンが前日に夜な夜な作った山のような手作りのぼたもちとお稲荷さんを食べながら

”ワ~~ィハ(訳:あんれまあ~)でっかい、胸焼けしそうな餅だこと”

と言われたり・・・・

で、やさしいらんぷーままはフォローにまわり

”で、でも、すごいですね~綺麗に丸くて上手~~”

とそこまでで終われば良かったのですが

正直もののらんぷーままは

”なんか売ってるのより黒~~い。もしかして黒豆かなんかでやったのかな~?”

(ぼたもちなんだからあずきに決まってるだろ~~が!)

でも日頃から独創性のあるKサンなのでついそんなこともあるかも?

なんて口がすべってしまったのです。

息子サン:あはははははは・・・!!!あずきだよ!マメから煮るより簡単な

袋にできたあんこ使ってるんだ。もう一回なべにあけて火を入れたとき焦がしたんでね~の?”

Kサン:・・・・・・・・・・・・annoypunchangry

きゃあ~~フォローにもなんにもなってなああ~~い!

酷いこと言っちゃった~~

とちょっと焦ったけど天然のKサン言われなれているようで

全然傷付いたご様子なし・・・・(ホッcoldsweats01

そんな朗らかなKサンと実のお嫁さんとも小さなバトルがあったり

おばあちゃん姉妹からイロイロ言われたり

していました。

Kサンとらんぷーままは、まるっきり(らんぷーままに嫁はありませんが)

境遇が同じです。(ぱぱさんは女姉妹のご長男)

Kさんの姿は将来の自分像に見えてなりません。

今回行ったお宅は宗派が全く違い(同じ地域でも家によってこんなに違うものなんですね)

墓前やお寺でのしきたりが全然違い吃驚しました。

当たり前のことですがね。

たとえば、らんぷー家の墓にはお水を高いところからかけますが

ここでは、アタマから水をかけられて気持ちのいい人はいないから

上からはかけてはいけない、回りにすこしだけかける。

とか

おきよめの塩は仏を汚いものみたいに扱い失礼にあたる(だからおきよめの塩は厳禁)

とか

墓前に供えたものは家の中に一切入れてはいけない

とか

初めて聞いた~~~

人生いろいろ、風習もいろいろですね。

が!

タイトルのように嫁姑の関係は所変わっても時代が変わっても

似たり、よったりな気がするのはらんぷーままだけ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

ちゅーりっぷ畑

菜の花と同時期にチューリップも咲いてしまう

らんぷ~地方

P5150010

一面のチューリップ畑(青森県 六ヶ所村)

Img_3980

受付で

わんこは駄目ですよね?

って聞いたら

チューリップを倒したりしなければ良いですよ。

とのことで

GO~~~happy01

Img_3939

Img_3966

シャベルで自分で掘って持って行っていいんだよ

料金↓

でもらんぷーの手で掘ったら駄目だよ

Img_3931

チューリップの花言葉

お友達のブログでも書いてあったのを

パクリで失礼します。

赤いチューリップの花言葉・・・・愛の告白

白いチューリップの花言葉・・・・新しい恋、失われた愛

Img_3985

黄色いチューリップの花言葉・・・名声、正直、実らない恋、望みのない恋

(なんかここでも、意義あり~~!の方が棒を持って現れそうですね)シドイねweep

Img_3992

紫のチューリップ・・・・不滅の愛、永遠の愛

ピンクのチューリップ・・・・誠実な愛

班入りのチューリップ・・・疑惑の愛

P5150011

Img_3997

かわいらしい手作りのプランター、木工雑貨も販売してたり

ハーブティやコーヒー軽食がいただけるカフェなんかもあります。

一緒に来ていたお客さんに

”まあ、おとなしくてかわいい、わんちゃんhappy01

尻尾が垂れてるから、柴ちゃんとコーギーちゃんのミックスちゃんかしら?”

って

言われちゃいました~~~wobbly

う~~ん、ナルホド・・・

あ、この方もきっと”美の壺”の日本犬の魅力を観たのに違いない。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

菜の花フェスティバルⅡ

菜の花フェスティバルに行ったときの続きです。

Img_3838

フェスティバル会場に行く途中の道の駅でらんぷーを連れて散歩していると

少しご年配のひとりのご婦人がらんぷーままとぱぱに尋ねてきました。

ご婦人;観光バスで東京ドーム何個分の日本有数の菜の花畑を見にきて

ここで自由行動なのですが、その菜の花畑はどこにあるのですか?

というのです。

(らんぷーままの心の声:えええ~~っeyeここでバスで降ろされて自由行動ったって歩いてはちょっと無理typhoon)←とてもお気の毒でこのようにハッキリは言えませんでした。)

きっと一面の菜の花の写真の載った誇大広告かなにかで(あくまでも憶測ですが)

素敵、素敵一度観てみたい

と心躍らせてきたことでしょう。

そのご婦人は東京ドーム何個分かの畑が同じ1点の場所にあって

そこに行くのかと思われていたようで

確かに横浜町の菜の花畑の総作付け面積は東京ドームの何倍にあたるのかも知れませんが

あちらこちらにあるし(しかも毎年同じ場所には作付けしないので決まった場所にいつもあるわけぢゃありません)

自由行動の時間があるからといって自分の足で

歩きながらその菜の花畑が全部見れるわけじゃないんだよンcoldsweats02

多分、その後(道の駅での自由行動後)観光バスの中から広大な菜の花畑を鑑賞したことと思いますが・・・

そのご婦人の胸に抱いた期待とはズレがあったのでは?

なんだか後味の悪い感じがしてなりません。

どうか、満足して帰れるといいなあ・・・

こんな遠くに来て、何もない畑ばかりじゃね~かっ!

なんてがっかりされないよう、観光協会は気配りして欲しいですね。

Img_3835

さて、菜の花ソフト、海軍コロッケ、じゃがバター、菜の花ドーナツ

ほたて汁ほか海産物

の中から

選んだらんぷーのモデル料は

Img_3880

地元の牛肉焼き

漬け汁や味はほとんどなく、さっと塩、こしょうぐらいの薄い味付けで

炭火で焼いただけ

Img_3893

らんぷー家めったに牛肉買わないもんねsweat01嬉涙

今世の中は大変なことになってるから

これから益々食べれなくなるね。

牛さんたちに、お祈りして感謝していただきましょう。

Img_3903

笑顔は良いよ♪

だから!なんで尻尾下がってるのさっ!?

Img_3912

もっと食べた~~~いdash

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

菜の花フェスティバル

P5150004

今年で20回目を迎える菜の花フェスティバル(青森県の横浜町)

Img_3858

今年の菜の花の開花宣言は5月11日(やはりいつもより一週間ほど遅れていて満開ではありません)

けれど

一面の黄色は開放的で華やかですね~

幸せの黄色いハンカチ、黄色いネクタイ、リボン、金運財布

身を守るための色だとか

愛する人の戦場での無事を祈り帰還を願うために身に着ける

とも言われました。

心理学的には

黄色が好きなひとは

目標にまっすぐに向かって頑張れるひと、それが裏目にで頑張りすぎて

周囲から浮いてしまうので注意

なんて書いてありましたね(誰かのブログでも以前書いてましたっけ~eye

同時に人の神経を刺激し、脳にビタミンCを連想させ活発にさせたり

人見知りの人が初対面のときに黄色を身につけて行くと

話しやすい人だという印象を与えコミニュケーションがスムーズになるんだとか・・・

本当かよっ!annoy

Img_3838

Img_3868

会場(イベント)の画像が少なくてすみません。

舞台での催し(よさこい踊り)

地場特産(菜種あぶら、菜の花ドーナツ、海軍コロッケ、海産物、じゃがいも他)

菜の花迷路

Rennketu

こちらの黄色い人見知りさん

こののどかな風景は好きだけど

どうやらこのなかでのこのイベント(人混みとスピーカー音)がお気に召さないごようす

Img_3840

ひさしぶりに

舞台での催し物のよさこい踊りに負けないぐらいの

怪しげな柴くぐりを披露してくれました。

Img_3841

って

アンタが一番怪しいんですけどhappy02

と笑えるしぐさですね。

皆さんは草や藪をくぐるの好き?

Img_3843

自分に興味がないとわかると

恐る恐る子供に近づきさりげなくカメラに写ろうとする

ずーずーしいところもある

らんぷ~さん

Img_3875

らんぷ~”今の柴くぐり見た?ねえ?見た?”

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

寒いけど嬉しいこと

このところ

冷たい雨と低温が続いているらんぷー地方

画像はゴールデンウィーク中のもので記事の内容とは異なります。

(   )内は画像の説明

P5010004

(モデル料金はずんでね、パパさんなんで望遠で撮ってるの?)

Img_2356

Img_3136

(この日は弘前公園を通り越してお山の公園でお弁当を食べました。

咲いているのはカタクリ、この公園の桜はまだ咲いてなかったね)

Img_3141

(お弁当のおすそわけを待ちきれず、ママを襲うらんぷー)

Img_2173

さて

寒いのに嬉しい理由

それは

らんぷ~の寝場所

朝方、マズルでクイッ、クイッ!と2回ママのお布団を捲り

3回目でどば~っ

お布団の中に潜りこんできます。lovely

ときどき掛け布団の上の足元にとぐろを巻いて寝ていることはあるのですが

中に入ってくることは真冬でもほとんどないのです。

そしてなぜか、ちゃんと中に入るのではなく

決まって

一枚目と2枚目の掛け布団の間なのが不思議なところ。

(ママと肌をつけるのを拒んでいるのか?それともシーツ直よりその方が気持ちがよいのか?)

なかなか考えてるもんですね。

早く衣替えはしたいけど、こんなシアワセな温もりも味わえなくなるな~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

弘前公園

今年は例年よりも桜の開花が遅れ

ゴールデンウィークが桜の見ごろと重なりました。

Img_2986

それと高速道路の割引で今のうちに行っとくべ

という人が多かったみたいで

Img_2988

過去最高の人手で賑わった弘前公園

Img_2990

Img_2991

初日渋滞と悪天候で弘前公園行きをリタイヤしたらんぷ~家

見事な桜なんですが

人も凄くて

Img_2997

この日は気温が21度とこちらにとっては暑く

長時間車中にらんぷ~を置いておくわけにもいかないので

Img_2997_2

(あ、邪念が入りうっかり同じ画像入れちゃった)

009

車から見るだけで終わりました。

草もち食べながら園内の桜見物をブログで見ようと楽しみにしていた

そこのアナタ!

ごめんなさい。

いつからんぷーままのショボイ画像じゃなくて本物を見に来てくださいね。

003

いや~ホントに凄い人と車だったわ~~~

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

サクラ

Img_2499

o(*^▽^*)o

やっと青のペンキじゃなく青空と桜が撮れました。

弘前公園はあとまわし

まずらんぷ~地域で一番早く咲くところ

市街地の桜川の川沿い

Img_2497

”あっ!サラちゃん?”

ママ”おじちゃんが連れてるからきっとサラちゃんじゃないよ”

Img_2511

同じ桜川だけど

3日後には

Img_3228

散っとるやんけ~~~!

なに?この散る早さは====!!!!

待ち時間長かったのにさ~~

Img_3227

そして

こちらは

Img_2883

浪岡城の城跡に立ち並ぶ広大な桜

Img_2917

Img_2894

出店も焼肉をしてる人も居ません。

パパさんは”弘前公園よりよっぽどいいや”

と言っていました。

Img_2956

そうだよね

弘前公園でこんなことしたら捕まっちゃうよね。

Img_2969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »