« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

笑顔でサヨナラ

虹の橋

考えたくもないけれど

いつかはみんな渡る橋

09021411p21400061

”らんぷーのおともだち”の

”もじ~の家のひねもす犬生活”のマルセル君が8月21日

もじ子さん(飼い主)が

奇跡的に甲子園に行く為に休暇をとっていた間

病状(肺炎)が急に悪化して、ご夫妻の腕の中で息をひきとったそうです。

ここでは、コメント欄で書ききれなかった思いを勝手ながら

綴らせていただきます。

マルセル君は

catnapとい保護団体により保健所からレスキューされ、もじ子さん夫妻のもとへ

(↓マルしゃん)

200802101621051

とてもお年をめされたワンコには見えませんね。

お二人の愛情をたくさん受けて、とてもやさしい、そこぬけに明るい笑顔

その笑顔に惹かれ、時々会いに行くようになりました。

そうしているうちに、なんとなく見慣れた懐かしい風景

ただの錯覚ではなく、偶然にも

マルちゃんのお散歩の河原はらんぷーままの故郷でした。

なかなか、里帰りができないらんぷーままは

いつしか、そんな風景とマルちゃんの笑顔にいつも癒されていました。

まるで私的な感情でごめんね。もじ子さん。

そして、もじ子さんのらんぷーにくれるコメントも記事もいつも楽しみにしていました。

”もじ~の家のひねもす犬生活”が柴犬ランキングでいつも上位だったのは

そんなマルちゃんの笑顔のファンが沢山いたから。

そして、もじ子さんの家族を待って、命の期限が迫られてるわんこたちへの

熱い思いに心打たれるから。

私達は時々、愛犬の出番のない自分の事を記事にしたりします。

もじ子さんは、ほぼマルセル君中心のプログ(チコちゃんもそうだけど)

家族とワンコのステキなプログでした。

亡くなる前も後もとても気丈に記事にして

私がそうなった時は、どうするるのか

なんて身が奮い立つ思いです。

亡くなる前も、後も笑顔のマルしゃん

今にも起きてきそうだったけど

(↓マルしゃん)

Dsc04434s1

天高く、モフモフの雲のかなた、逝ってしまいました。

(↓マルしゃん)

Dsc05897_20090823000059s1

ずっと、その笑顔を忘れないよ。

ありがとう。

もじ子さん、勝手にお写真使ってごめんなさい。

毎日していた時間(散歩、ごはんの準備、寝床の準備・・etc・・・)

が来ると、たまらなく寂しくて仕方がないね。私も気が狂いそうでした。

深酒しないで、明日はちゃんとまぶたを腫らせないで会社に行けるか心配です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

良いモン見つけた♪

お盆も終わり、皆さんに残暑お見舞いも

出さず

涼しい秋に突入しそうならんぷ~地方です。

らんぷ~に買った扇風機も、自分とらんぷ~の為に買ったクールゼリーの枕も

出番なしのまま・・・・

ちょっと涼しくなったので、家事をしていても汗が出ません。

(あまり一生懸命やっておらんからでないか?という説もアリ)

毎日のように、擦ってるはずなのに、もう老朽化したのか

水切りのサビがひどくなり、買い換える事に

ニトリに走る

そしたら

なんと”ペットコーナー始めました”のポップが目に入り

水切りはどーでもいいから

ペットコーナーにいざ!

丁度良かった!お誕生日のプレゼントまだだったもんね♪

購入品はこちら↓

Img_2009_08_19_0283

ドライタオル

Img_2009_08_19_0278

お風呂あがりや雨の日のお散歩後に

ちょっとふんわか気持ち良さそうなカンジ

(柔軟剤のCM依頼来ちゃったらどーしよ~)

Img_2009_08_19_0270

グローブ状のドライミット

Img_2009_08_19_0290

Img_2009_08_19_0288

これも

お散歩後の足ふきや

Ote

はぐはぐ

スキンシップに

Img_2009_08_19_0293

Img_2009_08_19_0296

足拭いた後に

お顔は止めてくださいなの!

Img_2009_08_19_0297

さて

ここからママのお話になりますが

以前からやりたかったんです。何回かやったことがあるんですが

顔スリ(正確には顔ソリ)

エステではありませんよ。

おやじがやってるアレです。

パパさんの行っている安い床屋さんで顔スリだけのメニューがあって

パパさんに聞いたことがあるんです。

”女のひとが顔スリやってるの見たことある?”

って

そしたらパパさん聞き間違えて

”ああ、顔スル人はいつも女の人が担当するよ”

って

違っが~~う!そーじゃなくてお客さんでさっ!

パパさん;”バカ!いるわけね~だろ!”(馬鹿はお前だ!)

でも、近頃は珍しくないみたいだし

以前パパさんのお姉さんもやってもらったことある

って言ってたし・・・・

髭は生えてないけど、自分ではできない細かな部分まで薄い産毛なども

キレイにそして何より自分でやった後のツッパリ感やヒリヒリ感がありません。

(自分でやるとたまに流血や誤って眉毛を落としてしまうこともありますよね)

えっ?私だけ?

普通の床屋さんではなく

女の人も、男の人もちょっとカットだけとか、いろいろな人が入る全国チェーンの

安いお店なので入り易かったです。

こちらはもうすぐ新学期とあってお子様が多かったかな~~

”あのおばちゃん、おじさんなの?なんで髭剃りしてんの?”とかおかーさんに聞いてたらど~しよう???

お値段は眉カット込み(もともと薄いのでオマケしてくれたのかも?)で

¥1050でした~~~

で?

らんぷ~のお祝いってこれだけ?

とか

水切りはどうなったの?

の突っ込みは堪忍!

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

お祭りとらんぷ~

老眼の皆様へ

字が小さくてすみません。

プレミアム会員になったら大きくできるのかい?デジブックさん!

青森のねぶたは人形で

ひとつのねぶた台に昔話に出てくる龍や動物などが

一緒に乗っていますが

こちらは

吉幾三さんのふるさと

五所川原の立ちねぶた

高くて、大きくて大迫力です。

生まれて初めてのお祭りでした。

らんぷ~は来年は行かない

と言っております。

そんなあ~~~~~~あああ!!!!

o(;△;)o

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ねぶた祭りでの感動

らんぷ~とのお祭りのショットの前に

ど===しても載せたい写真があります。

夜空にうねり歩く、みんなの心がひとつになるねぶた祭りは

何時見ても、参加しても感動します。

”焼けボックリに火がつく”

とはこのことです。

らんぷーままの沈みかけていた思いが

一気に沸き上げて

もう誰も止めることはできないというぐらいの出来事が!

大型ねぶたが次々と通る中

らんぷーままは感動の涙が止まりません。

何よ!イライラするわね

何よ!なにが感動なのよ!?と仰るそこのアナタ

皆さん!見てくださいっ!

じゃじゃあああ~~~ん!!!

09080519p8050018

東芝の大型ねぶたの後ろに↑”冷蔵庫”のネブタが通っていくではありませんかっ!

こ、これはきっと神の思し召し

私が旦那に喜んで”キャ~~♪見て見て!”

と指差すと、急に腹痛に襲われたそうな・・・(意味解らなかった読者のみなさん私的な記事でゴメンナサイ)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ねぶた祭り

ちょっとお盆前の出来事になりますが

今年もねぶた祭りに行ってきた時のものです。

↑あらっ?
2つ目のには音がないわ?
と思った方失礼しました。
スクロールしなくて済むよう、スライドショーにしてみました。
実は
これにお囃子だけを、取り込もうと色々苦戦したのですが
出来ませんでした。動画から音だけ取り込むのって
簡単にできると思ってた~~~~!!!!
ってソフトと頭脳がないだけなんですがね。
次回のお祭りは
なんと!
”はじめてのらんぷ~とお祭り”
お楽しみに♪
おまけ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

3歳になりました♪

今日はらんぷーのお誕生日です。

ママは今朝何度も何度もらんぷーの耳元で

”お誕生日おめでとう!””お誕生日おめでとう!”って

念仏のように唱えてました。

そのたびにらんぷーは

困ったようなママの顔をべろんと舐めて慰めてあげました。

みんなはいつものごとくお墓参り

お留守番のお誕生日

こんな寂しいお誕生日にも慣れました。

去年と一昨年↓

08081307p81300041

毎年ケーキが欲しいとねだり

ママを困らせました。

今年はそんならんぷーにママが法界折のお赤飯の残りでお赤飯で

こんな子供だましみたいなものを作ってくれました。(゚Д゚)ハァ?

Img_2000_01_01_0145

深いため息が零れるけれど

もう諦めましたわ。

ママの無駄な涙ぐましい努力だけオトナになったらんぷーは汲んであげることにしました。

忙しくて、買う暇がなかったからなんて

プレゼントも後日だって~~~!!!

そんな

かわいそうならんぷーに

あしながおじさんじゃなかった、マリア様みたいなお方が

らんぷーにプレゼントを贈ってくれたのです。

Img_2009_08_13_0164

らんぷーは実の母にもこんな愛情を受けたことがないのに

もうとっととお嫁に行ってしまいたいぐらい

素敵なハハが作ってくれました。これみ~~んな手作りなのです。

Img_2009_08_13_0171

おやつと結納金が入っていた袋には”らんぷー”の名前入りの刺繍

お人形と同柄のピラピラの女の子らしい夏バージョンのバンダナ

まるでケーキのよう(ばあちゃんは、かわいいーよだれかけ♪ってイイマシタ)

Img_2009_08_13_0193

生まれてきて良かった!

小太郎ははさま、ありがとう~~

いねぷ~さんもお祝いメッセージありがとう~

3歳のらんぷー超シアワセ!

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

半年点検?

2日から”ねぶた祭り”が行われている

らんぷー地方です。

らんぷー家はいつ行こうかなあ・・・

 

Img_3768

  今日は                                                     

”お盆のころにまた検査を受けてくださいね”

と6ヶ月前に言われていた婦人科の検診に行ってきました。

皆さん!今日は、覚悟と忍耐がちょっぴり必要

(画像は竜飛岬にて)

09072513p7250009

お食事中の方、もしくは男性の方は右上の×閉じるをクリックが無難

09072513p7250012

筋腫の成長とポリープの再発がないかの検査です。

前回(6ヶ月前)は女医さんでしたが

今回は曜日と先生を確認して行かなかったため、男性医師でした。

”今日はどうされました?”

カルテみれば解ると思うんだけど・・・

Img_3770_2

大事なところを見てもらうんだから、低姿勢で。

”お盆の頃に検査してください、と前回言われたもので

お盆の頃は先生方も少なくなったり、生理とのかねあいもあるし

ちょっと早いんですが

6ヶ月点検お願いします。”

検診と点検と間違って言ってしもーた。

先生ちょっと呆れ気味に

”あ、そうでしたね。自覚症状の方は?ゲッケイツウはありますか?”

らんぷーまま:下血ですか?どこからですか?

医師:ゲッケイツウですっ!(月経痛)

あ~~~大事なところみてもらうのに、完全に先生の気分を害してしまった・・・

Img_3782_2

でも、さすが先生、なかなか人間ができていたのか、更年期外来で慣れているのか

平常心で手際よく、仕事をしてくれました。

Img_3781_2

なんでらんぷーままが、そんなに先生の機嫌をとるのか怖がるのか、

それには訳があります。

ここで18年前、不妊外来に通っていたころ

初めての医師がとても怖い先生で、足に力が入って診察できないじゃないか

と言って腿を軽く叩く、何も言わず”ポリープ切除しときました”って事後報告でした。

(今の先生はちゃんと説明をしてから、作業をするので安心できます)

そして(以前の話ですが)

先生が変わって、若い新人の男性医師になり

手作業が遅かったので”いやあ~~ん、痛い~”とからんぷーままが発する言葉に

年配の婦長さんみたいなひとに厳しく注意されました。”まだ何にもやってないわよっ!”

これが、県で一番大きい病院なんて・・・・。

らんぷーままにすれば、もうアタマから苦痛の何者でもなかったんだと思います。

18年も経つと

同じ病院でも医師、看護婦の質も全然違い対応も変わりました。

以前の先生に↑みたいなこと言ったら

脳神経外科とかに回されちゃうところでした。

09072513p7250016

検査結果は

数は増えてるものの、大きさに変化ないので

経過観察でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

想い出花火

花火大会に行ってきました。

今年はたまたま土曜日に当ったので行くことができました。

07081307p8131427

らんぷーはお留守番だったんだけどね。

Img_3810_1

メッセージ花火なんて

”結婚しよう~!とか”愛してる~”

とか

いうのもありました。

Img_3838

けれど

らんぷーままにとって

花火は

Img_3844

失恋の味(あ~~また始まっちゃったよ・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ )

Img_3888

隅田川の花火に

行くはずのその日の夕方

”ごめん、花火いけなくなっちゃったんだ、ほんとにごめん”

と彼があやまる。

なにがなんだかわからぬまま

らんぷーまま:雨予報じゃないよ。(←大馬鹿)

Img_3886_1

別にケンかをしたわけでもなく

ばら色だった日々が

一瞬で

花火のごとく消えていく

Hanabi

すべて一夜の夢のごとく・・・・・

それから

花火を見ると思い出す

彼はその時(らんぷーままに別れを告げた日)

一緒に花火を見にいった人と、今も幸せに暮らしています。

おかげさまで

悪いけど

私も幸せです。

20090722_7138811

らんぷー:小太郎君は大丈夫かなあ・・・????

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »