« 常緑クレマチス | トップページ | 噛まれ癖(後編) »

2009年4月23日 (木)

噛まれ癖

らんぷーままは

犬が好きです。

犬は犬嫌いや怖がってる人を一瞬に見抜く力があると

言われたりもします。

では

らんぷーままは

本当は犬が好きではないのでしょうか?

実は

数ヶ月前

犬好きの叔母が(母親の妹)

隣の家の散歩もろくにしない、吠え癖のある大型犬に

パンをあげようとして(毎日のようにあげていたようです)

身体中をガブガブ噛まれ、腕や足など離さないぐらい強く噛まれ

20針を縫う大怪我をしました。

母から”おまえも気をつけなさい”

と言われました。

噛まれ易い家系?

申し遅れましたが

怪我をした際のお見舞いコメントありがとうございました。

皆さんの暖かいコメントのおかげで

傷もすっかり治りました。(一週間の片手でパンツをあげる生活終了)

え?

早すぎ?

大した事なかったんでしょう?

って

イエイエ!

肉は中からはみ出てくるわ

ホネの奥まで痛いわ

噛まれたのは手首付近なのに、肩の方まで痛みが走るわ

微熱はでるわ、よだれがでるわ

もしかして狂犬病?ワタシ?

の文字がアタマに浮かびましたよ。

らんぷーままの

よだれはそのせいではなかったようです。(ただだらしなかっただけ)

噛まれた理由ですが

簡単に再現しますと

らんぷーの散歩中まだ1歳にならないパピ-の男わんこ”ヨネちゃん”に逢う

ここでちょこっとヨネちゃんのプロフィール

目が開くか開かないかの1ヶ月経ってない仔犬の時に

キャンプ地で捨てられていたのを

連れて帰ってきたそう。

ワタシも最初見た時は、あまりに小さすぎて無事に育つか心配でした。

”ヨネちゃん”のヨネはその地名からとった名です。

外わんこで警戒心は強く、よく吠え番犬に最適

家族以外は受け付けないという人見知り犬

そんなヨネちゃん

繋がれれている時に(番犬のお仕事中)らんぷーままヨネちゃんに会釈はするが触ろうとしたことはない。

飼い主さんとヨネちゃんとで散歩で一緒になり

飼い主さんと立ち話をしていたときの事

らんぷーままとヨネちゃんの面識もそれなりにあった。(仔犬のときワシワシ触った、毎日のようにヨネちゃんの家の前を通っている)

らんぷーはパピーのヨネちゃんを怖がり私の後ろへ逃げ腰

ヨネちゃんの飼い主は引っ張るヨネちゃんを抑制しながら

”全然いう事聞かなくて~~”とパピーといえども男わんこの力に振り回されていた。

らんぷーままは、しゃがんで”ヨネちゃん大きくなったね~”(挨拶)

ヨネちゃんの尻尾は振ってた、鼻のシワも寄ってなかった。(観察)

でも顔は嫌がるかも?と思ったから(相手の気持ちを思いやる)

あごの辺りをそっと・・・・

ガブッ!!!!!!

しゃがんだワタシに前足をかけて、私はその重みに耐えられず

転倒

猫パンチならず、アンパンチならずヨネパンチです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ええええ~~~!!!!

なんで?=======!!!!crying

ワタシの手えが肉まんにでも見えたんか~?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨネちゃん的には

らんぷーの方に来たいのに、綱を強く引っ張られ、おまけにデカイ顔のオバちゃんが

前にはだかって邪魔だから

”どけろ!ババア!”

ってとこでしょうか?

らんぷーもパパさんもおばあちゃんも

呆れていました。

”また噛まれたの?”

そうなのです。

らんぷーままには“噛まれ癖遍歴”がありすぎ

というほどあるんです。

パパさんにも、うかつなワタシの行為は一歩間違えば、

人もわんこも不幸になりかねない事故につながる

重大な罪だと責められました。

そのとうりです。

何故噛まれるのか?

噛まれやすい体臭でもあるのか?

この議論については次回につづく

画像がなくてすみません。”フォーマットが不正”とかで

画像がひとつも入りませんでした。(長すぎるから?)

|

« 常緑クレマチス | トップページ | 噛まれ癖(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。叔母さん大変だったですね。読んでて私もショック。20針とゆうと大怪我ですよね。
散歩もさせないってストレスもあるのかな~?ワンコだけが悪いんじゃないような。その後そのワンコはどうなったかも心配だし、勿論叔母さんもだけど。飼い主さんとの関係もどうだったのか。怖いですね。
パパさんのゆうようにお互いに注意しないと不幸になりかねないですね。↓のクレマチス綺麗!毎年咲かせてね。うちは紫の大きいクレマチスが5本。白が欲しい!

投稿: ゴンおかん | 2009年4月23日 (木) 18時45分

遅くなりました。ママさんにもお見舞い申し上げます。あまりに面白いもんだから笑ったよ。御免なさーい。痛かったろうに、、。噛まれ癖おしまいにしてね。

投稿: ゴンおかん | 2009年4月23日 (木) 19時01分

らんぷーままさん、回復が早い!!
すっごく我慢してない?(笑)
無理せず片手パンツ上げ生活をエンジョイしていいのよ~~~

ワンコに噛まれるとショック大きいですよね。
噛まれた方も、噛んだ方も。
脱噛まれ癖!!
ヨシヨシはらんぷーちゃんだけにしときなはれ~~~

投稿: カレン | 2009年4月23日 (木) 22時12分

読んでいて痛さが伝わってきました。(手&こころ)
叔母さんもらんぷーままさんも大変でしたね。叔母さんのほうの大怪我はかなりひどかったようですが、もう回復されてますか?

ヨネちゃんにこの時の気持ち、聞いてみたいね。
まっ「肉まんと間違えた」とは言わないと思うけどね(笑)

以前のブログ記事にあった「女の子とらんぷーちゃん」、このヨネちゃん事故の後だったのですね~。
あの「女の子とらんぷーちゃん」の時、らんぷーままさんがどれだけドキドキだったか・・・


投稿: ひでちゃん | 2009年4月23日 (木) 22時46分

┐('д')┌やれやれ
いつもはパパさんに激辛なわたくしも今回ばっかりは「パパさん正しい!」と言わなきゃなりませんわね^^
なんか知らんけど咬まれやすい人っているみたいよ^^
わたしも結構咬まれてる方だけどそれは大抵飼い主さんが「咬みますよ」って言ってるにもかかわらず「咬んでみろ~」とか言って挑発した結果なのでこっちも覚悟出来てる状態(なので大抵は逃げおおせる^^)
でも、犬が好きで好きで仕方ないのになぜか咬まれる人、それも誰も咬まれたことない大人しい犬にすら咬まれる人っているらしいよ~(='m') ウププ
全身から咬んでオーラが出てるとか もしくは美味しい匂いがしてるとか・・・謎ですね~^^;
なんにしても咬まれやすいタイプは絶対にあると思うから大事故になる前によそのワンコに近寄るのは止めた方がええかもね^^;不本意だろうけど今回はパパさんが全面的に正しいわ(^。^;)

投稿: Akiki | 2009年4月23日 (木) 22時54分

ゴンおかんさんへ
この犬の飼い主は散歩どころか、
餌もちゃんと与えておらず、留守がちだったそう。
飼い主さんと叔母の関係はよくわかりませんが
大型犬の飼い主は
年老いたおかあさんと刑務所から出てきたばかりの息子さんと二人ぐらしらしいです。
叔母は犬がただ不憫で毎日のように
パンをあげたりしていたようで
噛まれた時は
落ちたパンを拾おうとしてしゃがんだ時に
襲われたそうです。犬のストレスが頂点に達して
叔母に怒りが向けられたのでは
と思います。
犬は繋がれておらず、柵の中で自由に動ける状態なので(その中に入る叔母も凄いけど)
叔母は逃げきることも、追い払うこともできなかったそうです。
狂犬病の予防接種も受けていなかったらしく
毎日点滴と消毒の通院
保険は利かないので自腹
頼みもしないのに、勝手に人の敷地に入って
餌をやる叔母にも落ち度があるので
示談もうまくいかなかったらしい。
チョ=最悪ですよね。
ワタシもこの癖を直さないと、きっといつか同じ目に合うと思います。
犬が好きじゃなかったら
こういうことにはならなかったのに
悲しい出来事です。

投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 09時27分

ゴンおかんⅡさんへ
お見舞い思い出してくれて
ありがとう
傷もすっかり治りました。
犬の菌より、ワタシの菌の方が強かったみたい。
噛まれても大丈夫なワクチンがあったら
絶対接種するわ!

投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 09時31分

カレンさんへ
”1週間でパンツ片手であげる生活”にさよならできて
両手が使えることに感謝です。
やっぱアタシって若いしィ~
折れたわけじゃないしィ~(ホネ)
あ、でもカレンさんに教えてもらった
100円アーモンドフィッシュのおかげかも!
ちょっと甘みが気になったけどおいしかったわ~
遠足ワタシも楽しみにしてます。
いっぱい写真撮ってきてね~

投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 09時38分

ひでちゃんへ
叔母さんが噛まれたのは
もう半年以上前のことなんですが
足はまだ痛いしそれ以上は良くならないみたいです。
噛まれた状況は↑ゴンおかんさんへのコメント返しで
書いています。
人事じゃあないっす!
ってゆーか
やっぱし家系だわね・・・
でも母も妹も犬嫌いなんですよ。

投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 09時46分

Akikiさんへ
そーなのです!
検索してみたら”噛まれ易い人”
っているらしいです。
噛まれ遍歴については次章で紹介することにして。
Akikiさんの”噛んでみろ~”の気持ち
すごい解る!
まさに、噛まれ遍歴はそんな場面ばかりだったから。
厳重に注意するヮ
でもさあ、
こんな噛まれオーラ、アタシってドックランとかオフ会とか
出入り禁止?
行ったら噛み放題されるのかしら?

投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 09時59分

お久しぶりでございます。
叔母様、お気の毒ですね。
好意があだになってしまって・・・。
そんな危ない犬、ちゃんと係留してないのも悪いですよね。 入った方にも責任はありますが。
らんぷーママも若さのおかげで早く回復してよかったね~~。パンツ、わざわざはかなくてもよかったのに・・・・。
咬まれやすい人っているんだね、知らなかったよ。私も犬好きだけど、よそのワンコはあんまり触らないなーー。 きららちゃんくらいかも。

投稿: シュウクリーム | 2009年4月24日 (金) 10時10分

シュークリームさんへ
松戸レポ楽しく見ました。
あのドックカフェがある近所に住んでいましたよ=
(当時はありませんでしたが)
噛まれオーラもそうですが
ワタシ結構、柿ちゃんみたいな性格のコに心引かれる
んです。
だから自業自得ですね。
叔母さんの行為はオトナとしてちょっと・・・・
軽率だったけど、気持ちはすご~~く解ります。
叔母さんも月さんみたいな人に相談して
このわんこを救ってもらえば、良かったのにね。

パンツ履かないまま、家事炊事!
って
気持ち良さそう~!!!(らんぷーままは草なぎ君を応援してますヨ~頑張れ~~)


投稿: らんぷーまま | 2009年4月24日 (金) 10時52分

らんぷーままさん、噛まれた傷は軽くなかったんですね、、、でも回復してきて良かったです(ホッ)
叔母さんの話も読んでて怖く怖くて、、、。犬好きの人なら叔母さんのそのワンちゃんを思う気持ちも解るので人ごとではないです。
ヨネちゃん、シッポも振ってて鼻にシワも寄ってなかったのにガブリだったんですね。でもそういうワンコもいるらしいです。嬉しくて尻尾を振ってるんじゃなくて警戒して振る場合もあるらしいですよ。。。ワンコの気持ちを知るってなかなか難しいですねぇ。

投稿: つねリン | 2009年4月24日 (金) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/29250862

この記事へのトラックバック一覧です: 噛まれ癖:

« 常緑クレマチス | トップページ | 噛まれ癖(後編) »