« らんぷーの主張 其の2 | トップページ | 楽しい雪かき♪ »

2008年1月16日 (水)

それぞれの告白

皆さん、風邪などひいてないですか?

らんぷーは元気です。

大雪注意報の出る中、おばあちゃんも無事に退院の日を迎えました。

08011416p1140043

さぞかしこの日を心待ちにしてただろうらんぷー・・・・

                                                           

おばあちゃんとの再会のシーンは

きっと山古志村のマリとおじいさんのテンションだと信じて

カメラを首にさげその様子を撮ろうと待機したのに

                                                          

                                                           

わりと・・・・・・・アッサリ                                              

                                                           

ええっ!

つまんな~い!

それともお互いシャイで素直になれないのかしら?

皆さんに感動の画像をお見せできず残念・・・

                                                          

それぞれの告白ですが

  1ママの告白

前回の入院時はなんと、それほどたいした心配もしてないのにあれっ?

っと気がついたらなんと

ウエストが5センチ減ったのですよ~

みんなブカブカで、すんごく嬉しくてこのまま維持しようとワンサイズ細いジーンズを買いましたよ。

but!

今回は冬道を理由に一日一往復(病院まで)しか行ってなかったので、

期待は大いに裏切られました。(楽をしたのに、当たり前のことです)

                                                             

   2おばあちゃんの告白

帰りの車の中でおばあちゃんが、病室に回診に来た医師とのやりとりのひとこまを

話してくれました。

おばあちゃんがやった手術というのは、若いひとであれば日帰りで行うぐらいの内視鏡の手術なんですが、高齢のため後の合併症を心配して大事をとっての入院なのです。

でもいつまで経ってもベットの中で過ごしているので、

先生:「〇〇さん!採血の結果も問題ないし、もう普通にしてていいですよ。

昼間はおトイレまで歩きましょうか?」

おばあちゃん:「私は足が悪いので歩けないんです。」

先生:「お家では、どうやってトイレまで行ってるんですか?」

おばあちゃん:「杖をついてなんとか歩いて行きます」←矛盾しすぎ!

結構話を聞いてくれるやさしい先生だったので、それ以上無理じいはしなかったのですが

先生「じゃあ、本来はもう少しリハビリしてからのほうがいいんですが、お家に帰りましょうか?お家帰りたいでしょう?」

                                                         ええ~~っ!

それって追い出されたんじゃん?(とは口が裂けても言えませんが)

おばあちゃんにとってはやさしい先生でも私には鬼に見えました~

まあ早く帰宅するにこしたことないですが・・・

  3らんぷーの告白

そして最後の告白は皆さんもご存知のとうり

08011511p1150002

らんぷーがおばあちゃんのベットにそそうをしたのは

          な・い・しょ・・・

                                                        

べットでの寝たきり生活からの復帰が大変ですが、心のスイッチを切り替えて頑張ります。

吹雪の中の一周忌も終え、らんぷー家にやっとお正月が来たような気持ちです。 

              めでたし、めでたし、

|

« らんぷーの主張 其の2 | トップページ | 楽しい雪かき♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃん退院よかったですね、、、らんぷーちゃん嬉しいけどママの気持ちも分かるから素直に喜べないかも。鬼嫁なんてとんでもない、やっぱり心配したからウエストダウンじゃぁないですか。でもそれ以上ダウンにならないでね。看病大変だけどらんぷーちゃんが癒してくれますよ。時々は羽をう~と伸ばしてね。

投稿: ゴンおかん | 2008年1月16日 (水) 19時42分

退院おめでとうございます。
長引かずよかったですね。
これからの自宅介護の方が大変でしょうけど
ランプーちゃんも,おばあちゃん帰って来て安心してるでしょうし,ママをささえてくれると,思います。
ランプーママさん ふぁいと!
ウエスト5cm以上は,やせないようにね。

投稿: ramuママ | 2008年1月17日 (木) 10時18分

きゃ~~~分かる分かる!!! あ、いや・・・
まずは 退院おめでとうございます と・・・(汗;)
この豪雪の中 一日一度でも看病に行くのは凄いことです
私もいずれ通る道 その立場を理解して接しているはずだけど
ズレが生じると・・・(泣)
「お陰さまで ありがとう」の言葉だけで充分なんですが
慣れと言うのは 悲しいものです・・・
ママさんファイト! らんぷ~ちゃん 内緒ですね(笑)

投稿: いねぷ~ | 2008年1月17日 (木) 10時21分

ゴンおかんさんへ
いつも、励ましのコメントありがとう!
私、実はゴンおかんさんの前に自分で自分へのコメント書き込みしようか、思ってました。
だって「めでたし、めでたし」
の最後のテンションが妙~に低いなあ・・・
なんて
感じませんでした?

投稿: らんぷーまま | 2008年1月17日 (木) 14時49分

ramuママさんへ
ありがとうございます。強制退院でも良し
とせねばなりません。
帰宅してベットから離れる事の方が大事ですものね。
ご心配無用!
ウエストが減ったのは前回の話であり、今はその細い方のジーパンが入るかどうかの方が心配
というか
怖くて出せない(夏物なので)←多分入らないと思う

投稿: らんぷーまま | 2008年1月17日 (木) 14時57分

いねぷ~さんへ
車の中でおばあちゃんの告白を耳にした時は
思わず、ハンドルを握る手がワナワナ・・・・(絵文字があったら炎のマーク)
この場面は恐らくいねぷ~さんだったらお分かりかと・・・・(笑)
口が裂けても言えない事をプログに書いていいものか
?と疑問の声も聞こえてきそうですが(汗)

投稿: らんぷーまま | 2008年1月17日 (木) 15時04分

おばーちゃま、退院おめでとうございます。
毎日病院に行っていたのに楽をしたなんてとんでもないです。
毎日行くことがどれ程大変な事か経験した私にはよ~くわかります。
とても負担になりストレスが溜まりました・・・
退院したらまた別のことが出てきますしね・・・
ストレスは心に溜めないください。ブログ仲間が聞いてくれますよ。

投稿: yuri | 2008年1月17日 (木) 16時59分

最後のめでたし、めでたしは大きい字だったから超嬉しいって思ったけど、、、。テンション低く感じなかった。なーんてね嘘。私の本心は言えない。パパさんの身内が見たら怒られる、(ブル、ブル)
実家の父も84歳、我が親でも内心イ~ラッと来る。介護って大変。ママさん何日か3人の生活したら余計にでしょう、、、その後は言えません。

投稿: ゴンおかん | 2008年1月17日 (木) 17時53分

YURIさんへ
ありがとうございます。
できれば愚痴プログにはしたくはありませんが、
聞いてくださる方もいらっしゃると思うと、それだけでも、なんだか気が楽になれますね~

投稿: らんぷーまま | 2008年1月17日 (木) 21時03分

ゴンおかんさんへ
再びのコメント喜んでおります。
そうなんですよ!
私も本当はもしや身内に見られたら・・・
と思うとブルブルしているのですよ~
84歳のお父さん
って年男じゃないですか~
旦那の亡き父と同じ年です。
ええ~~~っ!(汗)
あ、でも家のおじいちゃんは何年も寝たきりに近い状態だったけど、普通の84歳はまだまだあと10年は楽勝よ♪

投稿: らんぷーまま | 2008年1月17日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/9914324

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの告白:

« らんぷーの主張 其の2 | トップページ | 楽しい雪かき♪ »