« らんぷーの主張 | トップページ | それぞれの告白 »

2008年1月11日 (金)

らんぷーの主張 其の2

皆さん、こんにちわん♪

皆さんの心やさしいコメントに、感謝の気持ちでいっぱいのらんぷーままです。

                                                             

                                                           

らんぷーには、特にお散歩の時間とか、わりといつもと変わらない生活だと思うのですが

ひとりぼっちのお留守番が辛いのか、ばあたんがいないのが寂しいのか、

昨日から、朝ご飯を食べた後2階にあがり、玄関で繋がれたくないかのように逃げ回ります。(ちなみに今までも朝食後など掃除などするため繋いでいます)

完全にお留守番拒否の姿勢です。(おいおい、まだそんなに日にち経ってないyo)

でもらんぷーは子犬の時も何回かこういう体験しているから、結構ママは過信してたんですが・・・・・・

なんと!

今朝パパさんとお散歩のから帰ってくると、おばあちゃんのベットにあがり

08011109p1110001

おしっこ・・・・・・・・・!!!されました。

あきらかにわざとですよ。

パパさんも驚きを隠せず思わず叱ってしまいました。

そうきつく叱ったわけではないのですが、

ご飯も食べずに2階に上がりストライキ・・・・・

08011109p1110003

これには、パパさん猛反省出勤前になだめていました。

(なだめるぐらいなら、最初から叱るなと言いたい)

わりとしつこいらんぷー、しばらくご飯も食べず・・・

っていうか

なんか立場間違ってないですか?

自分でおしっこしておいて・・・・・

その後

しばらくして

ママのところまできて少し液を吐きました。

(なんでわざわざ、ママのところに来なくても・・・・)

「あ~よしよし・・・お留守番そんなに嫌なのね」

すこしなでてあげると餌をポリポリ食べ始めました。

完全にストレスの症状ですね。

世の中にはもっと長くお留守番してるわんこさんがたくさんいるのに。

しかも今日はいつもより帰りが遅くなるのに・・・・

困ったちゃんのらんぷーにどうか皆さんの一言をお待ちしてま~す。

|

« らんぷーの主張 | トップページ | それぞれの告白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっとストレスなのでしょうね。
お婆さんが家に居ないのが「なにかがいつもと違う」って感じてるのでしょうね。

我が家も年末の私の不調が原因ではながお腹壊して大変でした。
「柴犬はデリケートだから・・・」と先生にも言われました。(反省)

らんぷーちゃんなりにお婆さんの事を心配したり、らんぷーままさんが居ないことを寂しがったり、色々と耐えてるのでしょうね。
いっぱい撫でてもらって、しっかりハグハグしてもらってね。

前日の記事、パパさんと添い寝してるらんぷーちゃん、可愛いですね~~~♪

投稿: ひでちゃん | 2008年1月11日 (金) 18時08分

ストレス!?・・・なのかしらね~?
何かいつもと違った雰囲気を感じているのかしら。
そうだとしたら、らんぷーちゃんは、とてもデリケートな子なんでしょうね。。。
おばあちゃまが、早く良くなってお帰りになると落ち着くかも知れませんが・・・
きっと寂しいのでしょうから時間のあるときは、スキンシップをしてあげてね。
ママの方こそストレスを溜めないようにして下さいね。

投稿: yuri | 2008年1月11日 (金) 18時30分

らんぷーちゃんやっぱりおばあちゃんが居ないとママと違って寂しいんだね。(ギャーやばい)オシッコしたりで注意を引いて構って貰いたいのかも。
おかしなものでいたずらした時でも自分は叱っても旦那が叱ると腹が立ったりして。
私は仕事から帰ったらすぐおりこうさんねって褒めてあげます。お留守番上手に出来たときうーと褒めて撫で撫でしてやって下さいね。

投稿: ゴンおかん | 2008年1月11日 (金) 20時23分

分離不安っていう心の病気なんですよ。
らんぷ~ママさん、おばあちゃんの病院に行く時、らんぷ~ちゃんも連れて行ってあげる方法はないですか?当然、病院は入れないでしょうから、車で待っててもらうとか。時々、病室から出てきて、周りをお散歩したり。そういう日を何回か作ってあげる事で納得してくれると思いますよ。
らんぷ~ちゃんは、年齢的に飼い主との絆がどんどん深まって行ってる時期なので、不安で不安で仕方ないんです。
私も以前は、子犬の小茶丸を職場に連れて行ってました。神経質な子で苦労しましたが、去年、私が入院してた時は、1日に2回ペットシッターさんにきてもらうだけで、犬達だけでお留守番しましたよ。
毎日、病院までお見舞いに来てくれてました。最初は、寂しそうに何回も振り返って帰って行きましたが、犬達は体調も崩さず頑張ってくれました。
おばあちゃんが入院している事を、説明して分からせてあげた方が、不安はなくなると思います。
らんぷ~ちゃんは、とっても頭のいい子なので、理解できたら、お留守番も辛くなくなりますよ。頑張ってね^e^

投稿: 蝶々 | 2008年1月11日 (金) 20時45分

ひでちゃんさんへ
ほんとに、顔に似合わずデリケートな柴犬で・・・・
しかも、あなたに何か我慢させたことある?
と問いたい・・・・
ああ、そんなこと言ってはいけませんね!
心のケアができるよう、しっかりスキンシップに勤めます。

投稿: らんぷーまま | 2008年1月12日 (土) 14時24分

yuriさんへ
あまり甘やかしすぎたのかしら?
この頃は、噛み噛みとかもやらないんです。
最初はらんぷーも体調が悪いのかな?
と思ったのですが、顔に似合わず繊細なわんこらしいです。

投稿: らんぷーまま | 2008年1月12日 (土) 14時31分

ゴンおかんさんへ
ぶわ~~~あああ
嘘ではないけどやばいですよ~
ママに足りないやさしさをカバーしてくれているのでしょうか?
よく、お留守番の前後に声をかけるのは良くないと聞いたことがあるのですが、ゴンたんはそれにはあてはまらないようですね。
でもやっぱり、う~んと褒めてあげますっ!

投稿: らんぷーまま | 2008年1月12日 (土) 14時38分

蝶々さんへ
分離不安・・・ですかあ?
知ってますけど、まさか自分の愛犬がなるとは・・・
ほんとに過信してました~
子犬の頃から、お留守番も経験あったしすごく自立心は強いコだと思っていたので今、面を食らっています。
「ええ~~~っ?あなたってそういう子だったの~?」と改めて反省。
蝶々さんのアドバイスもとっても勉強になりました。
体験談からのお話なので、妙に説得力があります。
できることなら、おんぶして亀の子かぶせて赤ちゃんかに見せかけて、一緒に病室にもぐりこみたい。

投稿: らんぷーまま | 2008年1月12日 (土) 14時52分

おばあさまの具合、その後いかがですか?
1日も早く良くなって、元気にお家に帰ってこられることを祈ってます。

らんぷうちゃん、お留守番が辛いんですね。
ままさんの心労も微妙に察して不安でいっぱいなのかもしれません。
お散歩時間を少し長めにして
お留守番のときに寝だめしなくちゃ・・・
って思ってもらえるようになるといいのですが。

投稿: リキママ | 2008年1月12日 (土) 21時06分

ありがとうございます!
おばあちゃんはまもなく退院カウントダウン
やはり、いくら楽とはいえ(汗)入院生活により
よくないことも多々あるので早くお家に帰るのが一番ですね。
またリフレッシュ自宅生活頑張ります!
らんぷーも一安心かと・・・・
リキくんはもっとお留守番してるのにね~~!
リキくんにちょっぴり恥ずかしい・・・・


投稿: らんぷーまま | 2008年1月13日 (日) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440526/9821950

この記事へのトラックバック一覧です: らんぷーの主張 其の2:

« らんぷーの主張 | トップページ | それぞれの告白 »